日本から白Macが届く

上海に来る際、MacBook AirとMac miniを持ってきたのですが、相方の使うノート型Macがやはり必要ということになりました。

MacBookAir Macmini

以前使っていたMacBookを実家に置いて来てしまい、さて、それをどうやって上海に持ってくるかを考えました。最初は国際郵便でと思ったのですが、いろいろ調べてみると、まず郵送料が高いこと、関税のかかる場合もあること(特に新品)、そもそもバッテリーを装着したノートPCは禁止郵便物であること。さらにWebを見ていると、郵送されたとしても配達の途中で手荒く扱われるだの、ちゃんと届かないだの、不安になることがいっぱいいっぱい書かれていましたので、もう郵送の案は却下!ということになりました。 それじゃあどうするか、帰国する時まで我慢するか、それとも、だれか知人がこちらに来る際にお願いして持ってきてもらうか、もうそのどちらかしか選択肢はありません。さて…

なんとタイミング良く、先日のゴールデンウィーク中に、友人の友人が上海に遊びに来るという情報を掴みました。この機会を逃すわけにはゆきません。早速実家に電話、こちらに遊びに来る方にMacの運搬をお願いしたところ、快く引き受けてくださるとのことでした。 そして無事に白Macが到着。以前と変わらぬ環境で使えるようになりました。

MacBook

海外で生活し始めると、郵送を含め物品の受け渡しひとつをとってもいろいろ苦労があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする