クラウドサービスのアイコンはなぜ青色系が多いのか

MacBook AirのSSD残り容量がいよいよ厳しくなってきたので、何とかクラウドにデータを逃がすことができないかと考えている今日この頃です。

さて、自分が登録しているクラウドサービスがどれくらいあって、容量がどれくらいなのか、気になったのでまとめてみました。ちなみに、どのサービスも無料の範囲で使用しています(笑)

アイコンを並べてみたところ、青色系が多いことに気付きました。考えてみたら、クラウド(雲)→空(Sky)→青(ブルー)という流れでそうなるのでしょうね、おそらく。

サービス名 アイコン 容量 備考
Amazon Cloud Drive

AmazonCloudDriveICO

5GB
  • 無料5GB
  • US.Amazonのアカウントが必要
  • ローカルとの同期無し
  • Mac・Windows用ツール有り
  • メニューバー画像
Box

BoxICO

50GB
Dropbox DropboxICO 13.25GB
SugarSync SugarSyncICO 17.5GB
  • 無料5GB(紹介ボーナス有り)
  • ローカルと同期有り
  • 同期フォルダの設定が柔軟
  • 各種ツール有り
  • メニューバー画像
SkyDrive SkyDriveICO 25GB
  • 無料7GB(既存ユーザー25GB)
  • ローカルと同期有り
  • 大容量
  • 各種ツール有り
  • メニューバー画像

全部合わて110.75MBもありました。これはもうMacBook Airの容量に追いつきそうな勢いです。

ただ、各サービス全部を常駐させておくことはありませんし、使い勝手もまちまちなので、容量の計算は余り意味がなかもしれません。

ほかにも、Yahoo!ボックスNドライブquanpZumoDrive(このエントリを書いていて、2012年5月1日でサービス終了ということを知った!)、そしてiCloud(純粋なクラウドストレージではないので割愛)、まだあったかな?

今後さらにブルー系アイコンのクラウドサービスが登場してくるのでしょうか? それともほかの色系? クラウドストレージに引き続き注目していきたいと思います。

  • 関連アプリ・リンク

Box for iPhone and iPad App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

 

Box SimpleShare App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

 

Dropbox App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

SugarSync App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

SkyDrive App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

Yahoo!ボックス App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

Nドライブ App App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

quanp App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

ZumoDrive App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする