中国のSNS事情

確か金曜の晩くらいからだったような気もしますが、こちら中国では、Yahoo!等にアクセスできなくなり少し焦ったのですが、どうやらco.jpドメインに規制がかかっていたようです。2012/6/17昼以降は、再びアクセスできるようになっています。

さて、中国ではTwitterやFacebookが使えないことはよく知られているところですが、ほかのどんなSNSは使えるのでしょうか?

VPNを使用して、中国からのアクセスが規制されているSNSを利用している人もたくさんいるようですが、VPNなどを介さずに利用できるサービスで、なおかつ「微博」(weibo.com)や「人人網」(renren.com)などの中国版SNSは除外し、しかもiPhone・iPadで利用できるものと、かなり限定して列挙してみたいと思います。

SNS 説明(ウィキペディアより抜粋) iPhoneアプリ
Tumblr メディアミックスブログサービス。ブログミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービスである。 Tumblr App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料
 
Flickr 写真の共有を目的としたコミュニティサイトである。画像投稿サイトとして、ブログなどにも利用される事から急速に広まった。 Flickit — Flickr uploader for iPhone & iPod Touch App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料
FourSquare 位置情報に基づいたソーシャル・ネットワーキング・サービスのウェブサイト、携帯電話ソフトウェア、およびゲーム(位置ゲー)である。利用者は、携帯電話のショートメッセージサービスでメッセージを送ったり(米国国内のみ)、携帯端末固有のアプリケーションを用いて、「ベニュー」(venue, 「会場」の意)と呼ばれる特定の場所で「チェックイン」(check-in) する[1]。foursquareの利用者には得点が与えられ、また「バッジ」(badge) が与えられる時もある。 foursquare App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料
Instagram 無料の画像共有アプリケーションソフトウェア。デジタル画像を撮影し、画像編集(フィルター)をし、同サービスあるいは、フェイスブックツイッターフォースクエアタンブラーフリッカーポスタラス英語版といった他のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で共有する。  Instagram App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料
 
mixi 株式会社ミクシィが運営する、日本最大級のシェアを持つソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) mixi App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料
 
はてな  主にナレッジコミュニティサービス「人力検索はてな」やブログホスティングサービス「はてなダイアリー」、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」などの開発・運営を日本で行なっている企業 はてなブックマーク App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料
 

ゆる〜いくくりですので、他にもまだたくさんありますが、何となく有名どころはこんなところかな、と思います。

上の表の中のmixi以外はわたしも登録し、実際に利用していますので、中国からのアクセスも今のところ問題ありません。

念のため、このブログおよびエントリで、特定のSNSの利用を推奨するつもりはありません。あくまでも、中国もしくは上海に来ようと思っている人に役立つ情報になればと思って書いてみましたので、どうぞご参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする