iPad miniのカバー購入でタオバオデビュー

iPad miniのカバーはすでに一つ使用中なのですが、背面カバーだけだと心許ないので、表面もカバーしてくれる渋いケースを探していました。

Photo 2013/01/15 9:45 Photo 2013/01/15 9:44

上海の街中でよく見かける屋台や(中国には様々な屋台が有りますが、iPhone・iPadのケース等を並べている屋台も少なくありません!)電器店などでを探してみたものの、なかなか適当なものが見つからなかったので淘宝(タオバオ)で探してみることにしました。

さすがタオバオ、iPad miniのカバーがすでに大量に出てますね。怪しそうなものからブランドものまで(本物がどうかはさて置き^^;;)いろいろ有ります。やはりここで探す方が気に入ったものが見つかりやすいだろうということで、たくさんある商品の中からわたしが選んだのはこちら。

http://farm9.staticflickr.com/8043/8386091157_f74e39a60f_m.jpg http://farm9.staticflickr.com/8368/8387190374_e8a732e4e6_m.jpg

ifrogzの革製のカバーで名前はSCRIPT。色は黒。シンプルで落ち着いた大人のカバーです。
背面のプラスチックケースにも皮が貼られており、表面のカバーと一体感はバツグンです。一見すると革製のシステム手帳のようにも見えます。

http://farm9.staticflickr.com/8091/8386127003_4b19315033_m.jpg http://farm9.staticflickr.com/8081/8387213734_d37cf774bd_m.jpg

各種ボタンには容易にアクセスできるよう設計されており機能性も十分です。

さらにランドスケープモードにする時は、背面の皮部分が半分ぐらい折れて自由に角度を設定できるようになっています。

http://farm9.staticflickr.com/8502/8386142795_e410bf421f_m.jpg http://farm9.staticflickr.com/8325/8387229038_88c4148132_m.jpg

難点として、折角のiPad miniの軽さと薄さをスポイルしてしまうカバーではありますが、背に腹は代えられません。iPadを傷付けないためにはこうしたカバーは不可欠です。しかしどうせ付けるんだったら気に入ったものを使用したい。余り日本では流通していない感じの商品ですし、まぁ、今回は結構理想に近い商品と巡り会えたので満足です。

ちなみにお値段は128元でした(2013/1/16現在のレート、約14円/元で計算すると1800円ぐらい)。液晶フィルムとクリーニンググロス、イヤホンジャックに付ける短いスタイラス、lightning保護カバー、SIMピン(っていうのか?)それにホームボタンシール?(絶対使わないけどw)が付属していました。

http://farm9.staticflickr.com/8084/8386166197_a4bb0cfc44_m.jpg http://farm9.staticflickr.com/8504/8387252332_536d857643_m.jpg

さて、うちの奥さんはすでにタオバオをかなりの程度使いこなしていたのですが、わたしはネットバンクの登録およびアリペイ(支付宝:オンライン決済サービス。中国版PayPalみたいなもの)の登録でかなり手間取ってしまいました。そのあたりのことはまた別の機会に…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする