Red Friday 中国・上海の状況

昨日2014年1月10日、アジア各地で「Red Friday」なる一日限りのセールが行われましたが、ここ中国・上海の南京東路にあるAppleストアをちょこっと覗いてきました。

カメラロール-392

いつものことですが、このストアはすごい人。まぁ、上海のAppleストアはどこもそうなのですが(笑)

カメラロール-383 カメラロール-384

さてフライヤーを見ると「iPad Air」32GB Wi-Fiモデル、3298元が290元引き、通常7088元の「MacBook Air」11インチ 128GBモデルが700元引きの6388元で、全体的にだいたい1割の値引きといったところでしょうか。

フライヤーに載っていなかったり割引の値札が出ていなかったりする商品にも割引価格はあるようですが、「不一定」と言っていたので割引率は商品ごとに異なるようでした。

そして一番驚いたのがこの行列! こちらはiPhoneの行列… ガラスの階段をぐるっと回るように列が出来ていました。

カメラロール-377

こちらはiPadの行列になります。ショップ裏手の入口にiPhoneを上回るすごい行列が出来ていました。恐るべし中国人の購買意欲(笑)

カメラロール-389 カメラロール-388

階段を降りて地下に行くとまたまた別の行列!

1 インポートする カメラロール-385 カメラロール-386

もう面倒くさくなって何の行列か聞きませんでしたが、みんな購入したばかりのiPhone・iPadを持っていたのでセットアップなどを行うための行列かと思われます。

カメラロール-387

中国っぽく、赤にシルバーのAppleロゴが入った、何だろう?メッセージカード?のようなものがいっぱい置いてあったのでもらって帰ってきました。中には中国語で「锦上添花」と書かれた紙が入っていました。

調べてみたら「美しいものにさらに美しいもので飾る」という意味の四字成語でした。日本語で言えば「錦に花を添える」という意味になるのでしょうか。

今度Apple好きの人に、別のメッセージを入れて渡してみようかな?

ということで、わたしは慎ましく「ライトニングケーブル」0.5mだけ買って帰途についたのでした 0rz

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする