日本のネット環境

明日から半年ぶりの一時帰国、温泉入って旨い物食べて… 楽しみです!

さて実家ではOS X ServerをインストールしたMac miniが常時電源ONの状態で稼働しています。本来はファイルサーバーとして使うつもり…だったのですが、どうも中国・上海のネット環境がボトルネックとなっているようで常用に堪えられず、たまに画面共有する程度の使い方になっていました。

screensharering1

これでは宝の持ち腐れなので、こちらに戻ってくる際には再びMac miniを持ってくるつもりです。

その前に、せっかくなので今の日本の設置環境を公開してみようと思います。

speedtest

回線はフレッツ光ネクストのホームタイプで、プロバイダはASAHIネット。スピード測定サイトで、下り150〜200MB、上り60〜80MBくらいのスピードが安定して出ています。

上海も光回線なのですが20Mで(それでも速い方)、しかもいろいろ規制もあったり、夜間は使う人が多いので極端に遅くなったりで日本とは雲泥の差です。

実家に移設してきた回線がホント羨ましい〜 帰ったら湯水のようにネット使ってやるぞー(笑)

http://farm4.staticflickr.com/3782/12131163074_940b55696b.jpg

NTT西日本からレンタルしている端末はPR-400NEで、これについては別の機会にエントリしたいと思います。また親のiPadとSkypeで連絡を取り合うため、Wi-FiアクセスポイントとしてBuffalo製のWHR-G301Nをとなりに置いています。

http://farm6.staticflickr.com/5492/12131051014_34fbd66e51.jpg

3段ボックス背板の隅に穴を空けて、そこからケーブル類を通しています。我ながらなかなかキレイにまとまっていると思うのですがいかがでしょうか?

明日は半年ぶりにMac miniとご対面。いろいろメインテナンス等々してみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする