タオバオでの返品事情

またまたタオバオの話題です。

昨年の冬タオバオで購入した温風ヒーター(中国語:取暖器)が故障して動かなくなったんですが、まだ1年未満の保証期間中であったため、購入したショップにチャットで連絡を取り(妻が…ですけど、中国語で)、交換してもらうことになりました。

基本的にタオバオで購入した商品に関して、返品や交換その他の問題が発生した場合、ショップの店員とチャットでやり取りすることが多いです。

さて古い機械を送り返し、ようやく新しい機械が届きました。いざ箱から商品を取り出してみると…

image image

おいおい… 後ろの吸気口パネルが破損しているじゃないかぁぁぁ〜

まぁ中国よくアルアルなのですが。。。

稼動させるとファンが勢いよく回るので危ないったらありゃしない(-.-;)

ちゃんと検品していないのか、梱包の際に破損したのを面倒臭くてそのまま送ってきたのか、まぁそんなところでしょう。まったく〜

日本なら故障などのクレームに対し、時には過剰なまでの万全な対応で企業イメージを挽回しようとするものです。が!こちらではそういう対応を期待してはいけません(笑)

再度チャットでのやり取りです(妻が…)。新品への交換をお願いしましたが、バックパネルの部品だけ送るから自分で交換してちょうだい、ということになりました。ショップの人曰く交換は簡単なのだそうですが果たして…

image image

どこが簡単なんだよ! 結構分解しないとダメだしパーツはバラバラ崩れるしで、結局もとの状態に戻すのに30分近くかかってしまいました。

image image

うちはたまたまドライバーとか持っていたから交換できたけど、これ若い女性とかだったら絶対無理な作業ですよ。

以上、淘宝における交換騒動の顛末でした。いずれにしても、ちゃんと使えるようになったので、これで何とか上海の寒い冬を乗り切れそうです(^^ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする