SALは届いたのにEMSはまだ届かない

いきなりですが、タイトルのSALやEMSというのは国際郵便の話しです。

一時帰国中に買った日用品その他を全部持って帰るのは難しいので、毎回日本から中国へ郵送しています。

郵便局が扱う国際郵便、特に小包の発送方法に限定すると種類が4つあり、スピードの速い順から…

  1. EMS(国際スピード郵便)
  2. 航空便
  3. エコノミー航空(SAL)便
  4. 船便

となります。興味のある方は郵便局のホームページで詳しい情報をご覧下さい。

これまで日本で買った日用品を発送する場合、帰ってからすぐ必要なわけでもないので、郵送費が一番安い船便を利用していました。

ところが、ここ1年ほどの間の利用では、到着に1ヶ月半もの時間を要するようになり、さすがに忘れた頃に到着するのもどうかということで、今回初めてSAL便を利用することにしてみました。

郵便局のホームページによるとSAL便は「6〜13日程度」ということですが、まぁ送り先が送り先なので(笑)、それ以上かかっても仕方がないかなと思っていました。

しかし予想外なことに、わずか5日で上海の自宅に荷物が到着したのです!

余りの速さにEMSと勘違いするほどでした。以下のキャプチャーはSAL便の履歴情報です。

sal

さて問題は、別に送ることになったEMSの小包です。

実は帰国期間中、ぜひこちらで使用したいと思っていたある製品をAmazonで購入したのですが、注文するのが遅すぎて、よりにもよって出発日に妻の実家に到着するという失態をかましてしまいました(-.-;) こういう失敗は2度目です。。。

結局自分で持ち帰ることが出来なくなったため、仕方なくその荷物だけ義理の親にお願いしてEMSで送ってもらうことにしました。EMSは料金は割高になりますが、「スピード郵便」というからには速く着くだろうと期待して。

SAL便もEMSも出した郵便局は同じで、EMSの小包はSAL便の荷物を出した日のわずか1日後です。普通に考えて「2〜4日程度」の到着をうたっているEMSの方がSAL便より早く届いてもおかしくないくらいです。

ところが2015年2月10日現在、1月29日発送の荷物がまだ届いていません。もう約2週間近く経とうとしています…

ems

履歴によると、2月3日以降上海でずっと「通関手続中」となっています。

こうなってくると、送った荷物の内容に問題があったとしか考えられません。余り考えずに送ってもらいましたが、もしかしたら中国への発送はNGだったのでしょうか? 何を発送したのかは、もし無事に届いたら当ブログで明らかにしたいと思います。

いずれにしても、今回の例に限って言えば、EMSよりSALの方が速かった、という話しでした。海外在住、特に中国住みの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする