EMSの荷物を無事受け取れたが…

昨日のエントリの続報になります。

EMS(国際スピード郵便)で発送されたはずなのに、なかなか届かなかった荷物ですが、昨日の夕方うちの奥さんが7号線昌平路駅から徒歩10分、武定路(靠近江宁路)にある「上海海关驻邮局办事处」に赴き、無事受け取ることが出来ました。

  • 海关办理窗口:上海市静安区武定路458号

image image

image image image

ただし… 税金を200元も徴収されてしまいました(-_-;)

200元って、いま(2015/02/14現在)のレートで計算すると、約3800円ですよ。。。

さて、お約束通り荷物の内容を明かしますと、送ったのはASUSの「RT-AC68U」という型番のWi-Fiルーターでした。なかなか高機能高性能の無線ルーターで、お値段もわたしが今まで購入した中では最高額の無線LANルーターです。

https://farm9.staticflickr.com/8624/15905515863_9b7b2f1f6c_n.jpg 

しかし今回はわたしの不手際もあってEMSを使うことになり、さらに輸入税も支払うことになり、とんだ高い買い物となってしまいました。送ってもらう際にEMSの送り状には「Router」とは書かずに「Adapter」と書いてもらいました。ルーターって書くと何かヤバそうな気がしたので。

でも結局中国の通関は、「电脑」つまりパソコンと判断されてしまったようです。新品のパソコン(電化製品?)をEMSで送ると、こんなに高い税金が課されるんですね(汗) 授業料は高くつきましたがいい勉強になりました。

もう2度とEMSで電気製品は送りません(笑)

どうぞ皆さんもお気をつけください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする