米粉節にお買い物

もう1週間も前の話しですが…

中国の小米が誕生から5周年の2015年4月8日、「2015米粉节」と銘打ってネット上で大々的なプロモーションを行ないました。

ただ先週は世界中の話題がApple Watch一色だったので、取り上げる時期を逸してしまいました。なので今ごろ…(汗)

このキャンペーンでは、小米4や紅米2などのスマホをはじめ各種アクセサリーが、一部オンライン限定の割引価格で販売され、24時間で211万台のスマホを販売したとしてギネスに登録されたそうです。

Gigazine

わたしはシャオミスマホは既に持っているので、今回のキャンペーンでいわゆるアクションカメラとBluetoothスピーカーを買ってしまいました(^^ゞ

IMG_2497

小蚁运动相机

GoProを意識したアクションカム(スポーツカメラ)で、実は以前から気になっていたんです。

engadget日本版

…で実際に届いたのがこれ。

IMG_2481 IMG_2489
IMG_2491 IMG_2492

それにしても、相変わらず小米は物流の面でも凄いですね。注文したのは4月10日の夜だったのですが、翌日の昼にはもう届いたので、おそらく中国のある程度の規模の都市には倉庫があって、そこから一気に配送するんでしょうね。

ちなみに前の記事でAppleストアの様子を動画でアップしましたが、あれはこのカメラで撮ったものです。今回、中国国内からも動画にアクセスしやすくするため、优酷に同じ動画をアップしてみました。

今後上海のいろいろな様子をこのカメラを使って撮影し、YouTubeや优酷にアップして行こうと思っていますので、物好きな方はどうぞご覧ください(笑)

小钢炮蓝牙音箱

さて、こちらは一般的なBluetooth接続のスピーカーです。

IMG_2482 IMG_2485

少し面白かったのは、底面にある3つのゴム足がそれぞれ【再生・停止】【音量+】【音量−】のボタンになっていて、本体上面の各場所を押すと操作が出来るような構造になっています。このデザインは見た目がシンプルでいいですね。

IMG_2487

小さい割にまあまあ大きな音が出ます。特に下が空間(空洞?)になっているような構造の机や台の上に置くと、反響効果で低音が強調されるので、結構気に入って使っています。

通常価格169元(約3200円)が89元(約1700円)だったので、これはお得なお買い物だったかも?!

キッチンに持って行き、iPhoneとBluetooth接続して音楽流しながら料理なんかしたらもう最高!(あんまり料理しませんが…汗)な〜んてね。

以上、米粉节に無駄遣いをしてしまったというお話しでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする