iPad Air 2と折り畳みキーボードGK-930

日本帰国時に、折り畳み式キーボードをまたまた買ってしまいました。

IMG_3085

GRANTON製のGK930-BKというモデル

で、スペースグレーのiPadに合わせてメタルグレーの筐体を選びました。

IMG_9450 IMG_9451

以前買ったバッファロー製のBSKBB15BKは真ん中から真っ二つに折り畳む感じでしたが、この度の折り畳みキーボードは、何と言うんでしょうか、左右2箇所を中心に向かって折畳むイメージです。メーカーは三つ折りと言っていますが…

IMG_9453 IMG_9454 IMG_9458

折り畳んである状態から展開すると自動的に電源がONになるので、いちいちスイッチを入れる必要がありません。電源ONになってBluetoothが接続される時、キーボード上端のランプが一瞬緑色に点灯します。なお、リチウムイオン電池の充電はmicro USB端子から。

IMG_9457 IMG_9452 

キーピッチやストロークもまずまず良好です。

製品の主な仕様は以下の通り

  • 【本体サイズ】横252mm×縦92mm×厚さ10mm
  • 【重さ】184g
  • 【キー配列】64キー(英語配列)
  • 【キーピッチ】17.5mm
  • 【キーストローク】1.8mm
  • 【キータイプ】パンタグラフ
  • 【無線インターフェース】Bluetooth Ver 3.0、GFSK
  • 【充電】micro USB
  • 【充電時間】約2時間
  • 【連続待受時間】約100日間
  • 【連続使用時間】最大約64時間
  • 【電源】リチウムイオン電池(内蔵)
  • 【対応機器】各種Windows タブレット、各種Androidタブレット・スマートフォン、iPad Air、iPad mini、iPad、iPhone
  • 【対応OS】Windows8,8.1 / Android4.1以降 / iOS6以降

折り畳み式キーボードは、中央に折れ目が入るため、どうしても真ん中付近のキー配置が不自然になりがちですが(実際バッファローのがそうで、左の人差し指で「B」をタイプしようと思ったら折れ目を飛び越える必要があった)、このモデルであればそうした問題もありません。

IMG_9459

重量もわずか184グラムなので、iPad Air 2とこの折り畳み式キーボードをカバンの中に放り込んでおけば、もうパソコンは要らなくなる?

IMG_9465 IMG_9472

何か前も同じようなことを書きましたが(笑)、そう感じさせてくれるほど、今回買った折り畳み式キーボードは良くできています。

ちなみにこの手のキーボードとしてはお値段が少しお高めですが、春秋航空とビックカメラのコラボキャンペーンを利用し、15%OFFで購入することができました(消費税8%免税+7%割引。おそらく訪日中国人向けのキャンペーンだと思いますが、ちゃっかり利用させていただきました。なおこのキャンペーンは既に終わっています)。

  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする