宮島名物あなごめし

またまた日本帰国時のネタに戻ります(笑)

世界文化遺産として外国人観光客からの人気も高い宮島の向かい側、玄関口となっているのが宮島口で、JRと広電の駅からフェリー乗り場までの一帯はお土産屋さんや飲食店が軒を連ねています。

その一番目立つ場所にお店を構えているのが

創業明治34年の老舗、宮島名物あなごめし「うえの」です。

image IMG_0113

  • 住所: 〒739-0411 広島県廿日市市宮島口1丁目6
  • 電話:0829-56-0006

鰻に比べてあっさりした味付けの穴子がご飯の上に載っているどんぶりです。

訪問したのが週末の土曜日だったこともあり大変な混み方でした。わたしたちは少し時間をずらして午後1時頃お店を訪れたのですが、それでも約1時間待ち^^;

IMG_0114

整理券を渡されたので、港付近を散策しながら待つことにしました。40分くらい経過したところでお店に戻って待合室で待っていたら1時間弱で順番が来ました。

IMG_0127

相席になった女性二人組は、関西からの出張ついでに広島観光に来たと話していました。早速注文すると、余り待つこともなく「あなごめし」が出てきました!

IMG_0116

いやぁ〜、これは美味かったですね。待った甲斐がありました。ちょっと接客面があれでしたけど(・・;) 今度は機会があったら、あなごめし弁当でも食べながら電車でゆっくり旅でもしてみたいものです。

ちなみに、ほとんどの写真は妻の実家にあったキヤノンのコンデジ「IXY 620F」で撮影したものです。2013年8月発売ともう2年も前のカメラですが、ジオラマ風に撮れるシーンモードがあったりWi-Fiが搭載されていたりと、最近のコンデジの進化っぷりを体感することができました。

特にWi-Fi内蔵はとても便利で、その場で専用アプリを介してダイレクトにiPhone・iPadに転送することだってできちゃいます。今のはこういった機能が付いているのがもう当たり前なのかな?

Canon Camera Connect App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

デジイチは重いしかさばるし、一時帰国や旅行に持って行くのは荷物になるので最近はほとんど稼動する機会がなくなってしまいました。

ブログ用の写真や記録用の画像ならコンデジでも十分キレイに撮れますし、便利な機能てんこ盛りなので、手ごろなコンデジがあれば欲しいなぁ〜、という物欲が湧いてきてしまいました。あーイカンイカン(笑)

GR II、Amazonには無いんだ…(ぜんぜん手ごろじゃない!)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする