ParallelsをアップデートしてもWindowsがネットに繋がらない

Mac miniをOS X El Capitanにした途端、Parallels Desktop 10上のWindows 10がネットに繋がらなくなってしまった問題

いろいろ試してみたものの改善されなかったため、これはもうParallelsを最新版にするしかないと諦め、少し前「Parallels Desktop 11 for Mac」にアップデートしました。

スクリーンショット 2015-10-23 21.36.14

ところが!El Capitanに完全対応したという触れ込みの、最新版Parallelsにアップデートしたにも関わらず、Windows 10は相変わらずネットに繋がらないではありませんか。

5300円も払ったのに一体どうしてくれるんだぁ〜

ということでパラレルズのサポートにチャットで相談してみることにしました。

Parallelsのサイトではサポートリソースが検索できる他、アップグレードを含む新規購入時、アクティベートから30日間は無償で電話もしくはチャットでサポートを受けることができます。

ちなみにTwitterやSkypeでもサポートしてくれるみたいですね。メールでのサポートは製品のリリースから最大2年間だそうです。

さて、リモートも含めながら2回に渡り各数時間、担当者からサポートを受けましたが、結局トラブルが解決されることはありませんでした😭

症状としては、Windowsのネットワークアダプターが表示されない状態です。ただしデバイスマネージャーで見るとネットワークアダプタに問題はないんですよね〜

スクリーンショット 2015-10-23 22.14.37

担当者曰く「Windows仮想マシンの再インストールが一番有効」だそうです。

まぁ、そりゃそうでしょうね。。。

それが面倒臭いのでサポートに頼ったのですが、どうやらそうするしかなさそうです。

Macの再インストールやバックアップからの復元なら何も見なくてもできるのですが、Windowsのバックアップや復元・再インストールは久しくやっていないので、まずそこから調べないといけないですね。

Windowsを簡単に再インストールする何かいい方法はないでしょうか(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする