メイソウで中華坊主を購入

毎度おなじみの「名創優品(メイソウ、MINISO)」ですが、今回かの有名な「BOSE」サウンドリンクミニ(SoundLink Mini)にそっくりなBluetoothスピーカーが売られていたので、人柱覚悟で買ってみました(笑)

IMG_1033

どうやらこの製品、巷では「中華坊主」と呼ばれているみたいで、ボーズの5分の1の値段の割にはそれなりにいい音がする、と何気に人気みたいです^^;

IMG_1031 IMG_1030

「中華坊主」で検索すると…

アマゾンで販売(代理販売)しているページがトップで表示されます。おそらくメイソウも同じ製造元の製品を売っているのではないかと思われます。

ちなみにメイソウでは、なんと…89元(約1700円)!

image

2万5千円のボーズのサウンドリンクミニと比べると(あまり意味のない比較ですが)、15分の1という圧倒的な激安価格になります。

IMG_1034 IMG_1035

本体背面には、左からAUX端子、ON/OFFスイッチ、USBmini充電ポート、microSDスロットが並んでいます。まだ試していませんが、microSDの対応音源規は【MP3/WMA/WAV/SBC/APE/FLAC】だそうです。

IMG_1037

さてiPhoneとペアリングして、いざ音を鳴らしてみると…

まぁまぁ、89元にしてはちゃんと音は鳴っているし良いのではないか、そう思われた矢先!

iPhoneをスピーカーから1、2メートル離しただけで、なんと雑音が混入するではありませんか!!

やはり安いだけのことはありますね💦

ただ外箱や説明書には【10メートル以上離れた距離のシグナルも受信可能】と謳っていますので、さすがに1、2メートルは無いだろう、これは不良品に違いないと断定、面倒臭いですがまた購入店に出向き、交換をお願いしようと思います。

ちなみに、以前取り上げたApple Wireless KeyboardをもろパクったBluetoothキーボードはもう店頭から姿を消していました。

image

このBOSEサウンドリンクミニをもろパクったBluetoothスピーカーも、そのうち同じ末路を辿るのでしょうか?

それはわかりませんが、気になる方は不良品掴まされることを覚悟で(笑)、早めにゲットしておかれるとよいかもしれません。

  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする