よく歩く上海でインソールの交換は効果的

インソール、靴の中敷きですね。上海生活においては結構重要かも?というお話。

91Lyb+v0z2L._UL1500_

車社会の日本とは異なり、こちらでは外国人は基本どこへ行くのも歩きになります(もちろん地下鉄やバスなど公共交通機関も利用しますが)。ですから靴の快適環境は大事な要素の一つです。

安物の靴でも、インソールを変えるだけで歩きやすく疲れも軽減される気がするので激しくオススメです。

インソールは安いもので十分。もちろん値段の高い高機能なインソールならもっと大きな効果が期待できるのでしょうが、中国で買った安物の靴に高価な中敷きを合わせるのもナンセンスなので、1000円前後の中敷きで全然OK!

ということでハンドキャリーネタ第2弾(笑)。1000円で2セット入っている【土踏まずサポート 「エアークッションインソール」偏平足対策】をAmazonで購入、妻に持って帰ってきてもらいました。

このインソールを、わたしは淘宝(タオバオ、Taobao)で買った、たぶん偽物と思われる(笑)ニューバランスのスニーカーに、元から入っていた中敷きを取り外して入れてみました。

元から入っていた中敷きがペラペラだったせいもあり、大げさかもしれませんがインソールを交換しただけで劇的に歩きやすくなりました!

いやー、全部の靴の中敷きを交換したいくらいです

今回はなんとな〜くこの商品を選んでみましたが、Amazonで「中敷き or インソール」で検索すると結構な商品数が出てくるので、機会があったら別の製品も試してみたいと思っています。

上海もしくは海外生活でよく歩く!という方は、靴の中敷きを交換すると快適になれるかも?というお話でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする