カメラ城でYiCameraのバッテリーを購入

以前上海のカメラ市場(星光撮影器材城)のことについて書きましたが、「小蚁运动相机(YiCamera)」関連の何を見つけたのか書くのを忘れていました。まぁ誰にも期待されていないとは思いますが(^^;;

IMG_2491

「YiCamera」はとにかくバッテリーの減りが早いので、交換用のバッテリーを見せてもらうことにしました。

image

純正のバッテリーは「3.7V 1100mAh 4.1Wh」で、Kingma製の同容量のバッテリーもあるのですが、さらにほんの少しだけバッテリーの厚みを増して容量もアップした「3.7V 1100mAh 4.1Wh」のバッテリーを見つけました。

image image

上の左の写真では、左側が容量アップしたバッテリーで右側が純正。右の写真では少しだけ分厚い方が容量アップ版です。

お店の老板曰く、純正1010mAhのバッテリーは60分しか持たないが、1100mAhのバッテリーなら70分持つとのことでした。

でも純粋な疑問として、バッテリーの厚みが増せば、カメラ裏のバッテリーカバーが閉まらなくなってしまうのではないか、と質問してみたところ、そこは専用のフタで対応できるとのことでした。

image image

バッテリーの厚みを増やして、カメラに収まらないんだったら、蓋ごと変えてしまえ!という実に中国らしい発想が気に入りました。

image

充電器もセットで買うことを勧められましたが、今回は容量増強版のバッテリーだけを買うことにし、少しだけまけてもらいました。

image

さて、交換バッテリー購入により撮影時間が伸びたのはいいのですが…

正規のバッテリーカバーとは違い作りがちゃっちいため(笑)、カバーを開け閉めする際、プラスチックを少したわませなければなりません。これが意外と面倒で…

今後はカバー無しで使うことになりそうです。

そもそも替えのバッテリーと一緒にカバーも持ち歩くなんてナンセンスですもんね。もうちょっと考えてから買えばよかったです 0rz

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする