iCloud写真共有のビデオは融通が利かなくて困る件

iCloud写真共有機能で、写真だけでなくビデオも共有できることはご存知かと思います。

Apple ID(メールアドレス)を相手に伝えるだけで、写真やビデオを共有できるこのシステムは、非常に簡単かつスムーズで便利です。

さて写真共有の場合、共有元が他人だろうが自分だろうが、その写真をAirDropで第三者に転送したり、カメラロールに保存したり、他のアプリで自由に利用したりすることが可能です。

ところが、ビデオとなると話が違ってきます。

iCloud写真共有内のビデオは、iOS端末から他にコピーしたり移動したりすることができません。これは本当に不便です。

他の人が共有元のビデオも…

image

自分が共有元のビデオも…

image

例えば、先日本帰国する友人のメッセージビデオを作製した際、基本的にはその友人を親しく知る人からのコメントを直接録画したのですが、遠方にいる等の理由でそうできなかった人は、iPhone等でコメントを録画してもらい、iCloud写真共有を使って映像を送ってもらいました。

しかし、送ってもらったビデオが二次利用できないため、直接編集(トリミング等)できず本当に不便でした!

ではどうすればいいかというと…

Macを使っている人限定になりますが

photos_video

写真app(Photos)の「共有」から送ってもらったビデオをドラッグアンドドロップでデスクトップにコピーすれば、そのビデオをiMovie等で編集することができます。

ひと手間かかりますが、iPhone,iPadの「写真」アプリ内、iCloud写真共有のビデオが自由に扱えないとお困りの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする