エリアフリーTVのリモート視聴機能を使い紅白を上海で見る

sb_tv04_wrip_555

かれこれ2年ほど前に「エリアフリーTVを設置してみた」という記事を投稿したことがあります。

SoftBank SELECTIONで購入した「エリアフリー 録画対応デジタルTVチューナー SB-TV04-WRIP」を実家の大阪に設置しているのですが、その後上海で利用できているのかレポートしていませんでした。

理由は、決して実用に耐える利用状況とは言い難かったからです。おそらくこちら(上海)のネット速度の問題だと思います。

特にプライムタイムは相対的にネットスピードが極端に遅くなるため、リモート視聴はとても無理でした。

それから、昨年2015年9月3日の「対日戦勝記念日」あたりまで、わたしの印象ではこちらのネットが劇重だったこともリモート視聴を諦めていた理由の一つです。

ところが、あの日を境にネット速度は幾らか改善された気がしています。いや、とは言ってもこちらのネット環境が最悪なのに変わりありませんが…

加えて自宅の中国電信の光回線を50Mにアップグレードしたこともあり、最近では意外とスムーズにリモート視聴できるようになっていました。

そんなこともあって、2015年末は「エリアフリーTV」のリモート視聴で、「第66回紅白歌合戦」を無事ここ上海で視聴することができました。

紅白を見ていた時の画像はありませんが、今朝NHK朝のニュースを視聴している写真を撮ってみました(笑)著作権の問題で基本スクリーンショットは撮れません。撮るとアプリが強制終了します。なので写真です。

IMG_3887 IMG_3889
IMG_3894 IMG_3899

上海在住日本人の間ではよく知られていた日本語テレビ配信サービス「iHome TV」が、当局の規制により利用できなくなった今(現在は復旧?)、こうしたロケーションフリーTVが、中国在留邦人が日本のテレビを視聴する一つの選択肢になってくるのではないかと思います。

iPadやiPhoneの小さな画面で見なければならい点や、時々止まる点など不満もありますが、ネットスピードさえ確保されているのであれば、政府の勝手な都合で規制されることもないエリアフリーTVはオススメです。

エリアフリーTV(StationTV i) App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする