やっと云马C1(YunBike)とご対面

日本への一時帰国中に自転車が届く予定だったので、送り先を友だちの家に指定、既に先週初めには届いていたようなのですが、忙しかったり寒かったりで取りに行けず、昨日やっと取りに行ってきました。

日本人でこれを買った人はまだ少ない?

もしかしたらわたしが第1号かもしれません???

検索しても日本人でレビューしている人はヒットしませんので。ですので簡単に実物の画像をお届けしたいと思います。

まずは外箱

IMG_4025

はい、外箱とかどうでもいいですね(笑)

同梱物として、本体の他にペダル、バッテリー、バッテリーの鍵、充電アダプター、工具、保証書と簡単な説明書、ケータイホルダーが入っていました。…が画像ありません。嬉しすぎて開梱後すぐに本体を組み立てたので。

組み立てですが、外箱の形状に合わせて、本体ハンドルが横向きになっていたので正面に戻し、あとハンドルのスペーサーを元の位置に戻し、ペダルを取り付け、最後に取り敢えず半分ほど充電済みのバッテリーを装着して完成、ここまで大体15〜20分程度でした。

ジャーン!

IMG_4029

正面から見た感じ。なかなかカッコイイです! LEDのライトが特徴的。中国製だからと侮ってはいけません。質感もかなり高いです。

IMG_4028

後ろから見たところ。バッテリーの後ろが尾灯として光ります。

IMG_4027

タイヤサイズは20インチということで、実物を見ると思っていた以上に小さく感じました。でも街乗りにはちょうどイイ感じです。

前後輪スポークが一部だけオレンジ色になっているところがお洒落。ベルの色と統一されています。

細かい部分はまた改めてご紹介していきたいと思います。

これからYunBikeに乗ってダイエットに励むぞー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする