YunBikeフォトインプレッション

引き続き、iPhoneやAndroidスマホアプリと繋がる電動アシスト自転車「云马C1(YunBike)」を画像で紹介したいと思います。

【車両右側面全体】

P2041587

【右斜め前からヘッドライト・YUNBIKEのフレームロゴ】

P2041586 P2041591

【ハンドル】

左側にオレンジ色のベル、右側に液晶ディスプレイと操作部

P2041594 P2041595

【前輪とブレーキ】

P2041598 P2041604

【後輪モーターとブレーキ】

P2041601 P2041600

【バッテリー右側面・左側面】

バッテリーには鍵がかかるようになっています。

P2041592 P2041599

【サドル・テールライト】

P2041593 P2041590

ざっとこんな感じですがいかがでしょうか?

わたしはこのフォルムにやられてしまったのですが、人によって好き嫌いは分かれるかと思います。ヘッドライトの形とかバッテリーが飛び出た感じになっているところとか… 嫌いな人がいるかも。

そして昨日乗って分かったのは、やはりこれは電動アシスト自転車であって、いわゆる中国の「電動バイク(电动车・电瓶车)」ではないということです。

バッテリーだけで走るという使い方には向いてない、というかそうゆう使い方はほぼできません。

電気でアシストしてくれるとはいえ、久しぶりに自転車に乗ったので結構太ももが怠くなりました(笑) 

これは結構いい運動になるかも!

これからしばらくはYunBikeネタが続くと思います。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする