Macの電源アダプターを刺すテーブルタップについて

P2292201

最近職場にMacを持って行くようになったので、頻繁にACアダプターを抜き差しするようになりました。

毎回机の後ろからケーブルを取り回したり、足元のコンセントを抜き差ししたりするのが結構面倒くさいんですよね〜

もちろん会社用にACアダプターをもう一つ買い足せば済む話なのですが、Macの電源アダプターって高いので、ここはコストパフォーマンスを重視して、自宅と会社それぞれの机の上にテーブルタップを設置し解決することにしました。

自宅用に購入したのは「Power Cube(パワーキューブ)」という立方体型の延長コードで、同じ製品を幾つか連結して使える構造になっています。見た目が可愛いので気に入っています。

P2292200

そして会社用にはご存知「名創優品(メイソウ、MINISO)」で見つけた、USB給電口が二つ付いたテーブルタップを購入しました。

P2292197 P2292199

…で、職場での使用状況はこんな感じ。

IMG_4088

とりあえずこれで、Macの電源アダプターを抜き差しするたびに、机の下に潜る必要がなくなりました(笑)

中国のテーブルタップって基本大きくて、差し込み口も三又のプラグが差し込めるようになっていたりして使い難いんですよね。

今回選んだテーブルタップはどちらも、机の上に置いても邪魔にならないですし、特にパワーキューブの方は見た目も変わっているので気に入っています。

パワーキューブの差し込み口は、三又でも普通の形のプラグでもどちらでも差し込めるようになっていてよくできています。

また、机の下などに取り付けるための金具(プラスチックだけど)も付いているので、目立たないように設置することも可能です。

差し込み口の形が中国仕様なので日本で売れないだろうけど、日本でも売れるだろうなぁ〜 と思って検索してみたら…

何だ、日本でもちゃんと売っていました。。。 オランダ生まれということも初めて知りました。

  

あと、ドイツの有名デザイン賞も取っているのですね!

わたしは淘宝(タオバオ、Taobao)で何気に見つけて購入したのですが、これはかなりオススメの電源タップかもしれません(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする