Amazonプライムラジオを通勤時に使ってみた

最近お気に入りの「Amazonプライムラジオ」。

amazonprimeradio

通勤時にストリーミングで聞いたら,どれくらいパケットを消費するのか試してみました。

あっ,すいません,中国環境下での実験ですのであまり参考にはならないかと思いますが ^^;

通勤にはバス・地下鉄を乗り継いで片道約1時間,往復で2時間かかります。多分上海に住んでいる日本人で通勤に往復2時間もかける人はほとんどいないと思います。

なので通勤時間は有意義に使いたいもの。普段は中国語の教材を聞いたりポッドキャストを聞いたり(ワンボタンの声等)しています。

さて実験ですが,往復の約2時間ケータイ回線のみを使い,iPhoneにインストールした「Amazon Music」アプリから,本体に保存した音源は使わずストリーミングだけで再生してみました。

Amazon Music with Prime Music App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

契約している回線は「中国联通(China Unicom)」で,専用アプリで流量(パケット消費量)が見れるので,計測日の朝と翌日の朝スクリーンショットを撮って,使用量を測ることにしました。

中国联通手机营业厅客户端(官方版) App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

まず25日月曜日朝,通勤前の状況

(この日は直行だったので,出発時間が遅くなっていますね笑。でも訪問先までは大体1時間くらいでした。)

image image

次に翌26日火曜日朝の状況

image image

結果:27.65MB消費したことがわかりました。

もちろん「Amazonプライムラジオ」の再生以外にも,ニュースを見たり地図を見たりもしましたので,その分の消費量も含まれているとは思いますが,極力少なくしたつもりです。

あと通勤時間以外,職場や自宅ではWi-Fiを使うので,比較的正確な数値になっているのではないかと思います。

この数字を多いと見るか少ないと見るか?! 微妙なところですが…

今回実験してみて,ケータイ電波の弱い地下鉄の中ではストリーミング再生が止まることもあったので,ここ中国・上海ではの話となりますが,通勤時の再生に関して言えば,ストリーミングより「Amazonプライムミュージック」アプリ,もしくは「iTunes」等の音楽アプリ本体に保存した楽曲からの再生の方がいいのかな,と思いました。

以上,いつも通りかなり限定的な情報ではありますが(笑),何かのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする