上海にオープンしたコメダ珈琲店に行ってきた

image

ちょうどひと月ほど前の4/26,コメダ珈琲店の海外進出1号店として,「濾南公路店」がオープンしたそうです。

最近Twitterのタイムライン見ていて知りました。

ただ,話題の中心は「なぜこんなところに?」という出店場所に関するものが大半を占めていました。

というのも,できた場所が日本人はまず寄り付くことのない,超ローカルなところだったからです。

簡単に言うと「上海野生動物園」のすぐ近くで,浦東国際空港までもそれほど遠くはないような辺ぴな場所です。。。

ところが,わたしは浦東という上海を二つに分ける川の東側に住んでおり(しかも結構ローカルなところ笑),百度の地図で見ると行けなくはなさそうです。

  • 住所:上海市浦东新区沪南公路9356弄汇展广场1号
  • 営業時間:開店時間不明〜17:30(週末18:00)
    • コメダのウェブサイトでは8:30〜21:00となっていますが,実際は上記の時間ですのでお気をつけください。ここに朝から行く人はまずいないと思いますので,開店時間は確認しませんでした(笑)

ということで本日5月28日,雨の降る中,奥さんと二人で様子を見に行ってまいりました。

image

お店は飲食店が幾つか集まっている建物の一角にありました。2階にある香港料理のレストラン「花苑茶餐厅」と経営は一緒のようです。トイレは共用で,2階の奥の方までいく必要がありました。

店内はまだできたばかりということもあり清潔で,木の香りが漂っていました。

image

お店は女性スタッフ2人で回していました。と言っても昼前にわたしたちが着いた時,お客さん一人もいなかったので十分かとはおもいますが…(後から日本人のグループと中国人も何人か来店されていました)。

image image image

女性スタッフのうちお一人は,3月の一ヶ月間,名古屋のコメダで研修を受けてきたそうです。他のお客さんが来るまでの間少しだけ話すことができたのですが(日本語はおできになりませんでした),8月ごろに虹橋地区にも出店計画があるとのことでした。

虹桥地区なら日本人もたくさんいるので流行るかもしれないですね。

女性スタッフの話では,1号店はコメダと中国人オーナーが共同で出店したモデル店舗のようなもので,場所はオーナーの関係で決まったみたいです。そこまでは聞きませんでしたが,おそらく2階のレストランとオーナーは同じではないかな,と思いました。

メニューはやはり日本とは異なりローカライズされています。でも定番のメニューはちゃんとラインナップされています。コーヒー25元,シロノワール38元といったところ。

image image image
image image image

開店記念セール?で,モーニングセット(コーヒーとトースト)9元,アフタヌーンティーセット(コーヒー2杯とサンドイッチ・ホットドッグ・ハンバーガーから一つ選べる)が39元でした。

  • 开业酬宾活动
    • 单人早餐套餐(9:30-13:30)口美达咖啡1杯+烤面包早餐1份(任选)
    • 双人下午茶套餐(13:30-17:30)口美达咖啡2杯+三明治/热狗/汉堡1份(任选)

その他のメニューに関しても,7折(30%OFF)ということでした。

ちなみにこの活动は月ごとに変わるというようなことも言っていました。

コーヒー

image

カツサンド

image image

わざわざ浦東の片田舎まで,コメダ珈琲のために行くべきかと問われればビミョーですが(笑),週末ちょっと気分転換にと出かけてみるのは有りかもしれません。未知の場所を訪れるのは幾つになってもワクワクするものです。

あと,こんな場所にコメダがぁぁ〜!という驚きとネタ作りにもなります(笑)

でもやっぱり,早く虹橋地区にできて欲しいというのが多くの日本人の本音でしょうか。

以上,上海にオープンしたコメダ珈琲店の突入レポートでした。

※同日オープンした上海で5番目のApple Storeを見に行くか迷いましたが,コメダを選びました(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする