Apple Store 环球港店に行ってきた

10日ほど前の5/28,中国・上海にオープンしたばかりの新しいApple Store Global Harbor(环球港)店をちょっとだけ見に行ってきました。

image

环球港」は上海地下鉄3・4号線,13号線の金沙江路駅に直結した巨大ショッピングモールで,オープン当初はよくアジア最大級と言われていました。

image image

その1階正面から入ってすぐのところにApple Storeができています。

この环球港店は、上海では5店舗目となるAppleのリテールストアで、上海にあるこれまでのストアとは異なる新しいデザインを採用した店舗です。入り口にAppleのロゴやマークもありません。

image

店内は大変シンプルです。

image image

ジーニアスバーも見えるところにはありません。「裏手にあります」,と日本語ができる女性スタッフのシーズンさん(中国人)が教えてくれました!(下の写真の巨大ディスプレイまでが店舗の見える部分の一番奥側)

image

iPhoneケースはディスプレイと同時に、引き出しにストックされているそうです。知らなかった。

image image

こういった情報は全て前出のシーズンさんからの受け売りです(笑)。

彼女は学校には行かずアニメを見て自分で日本語覚えたそうです。凄いですね〜 まあそういう中国人,ここ上海にはホント多いんですけどね。

最近MacBook Proの調子がホント悪いので,暇を見つけてジーニアスバーに持っていこうと思います。Apple Storeってこんな外国でも日本語が通じちゃうんですから助かる,っていうかつくづく凄いですよね〜

浦東のAppleストアに行ってきた
日本から届いたMacBookですが、以前から二つの問題を抱えていました。 バッテリー膨張のため、トラックパッドのクリックボタンが効かない ...

image image image

さらに今月18日には市内北東部に,上海では6店舗目,中国では40店舗目となる「Apple Store 五角场」店がオープンするようです。

上海市内だけで6店舗って・・・ Appleがどれだけ中国を重視しているかがわかりますね。浦東にもついでにもう1店舗作ってくれないかな(笑)

以上,上海の「アップルストア グローバルハーバー店」のレポートでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント