YunBikeの折りたたみ版,云马MINIが明日から受付開始

image_1462354933.662642

わたしも乗っている「云马C1(YunBike)」ですが,今度はその折りたたみ版の「云马MINI」が,明日6月24日【訂正:23日】から京东众筹(ジンドンのクラウドファウンディング)でBuckerの受付を開始するようです。

小米版クラウドファウンディング?で出資者募集中の「运马C1智行车」が良さげ
シャオミ空気清浄器をコントロールするアプリ「小米智能家庭」を見ていたら、「云马C1智行车」という商品が出ていました。    小米智能家庭-...
ちなみに「京东商城」とは,「淘宝(タオバオ)」に並ぶ中国の巨大ECサイトです。

mini5车角度.16-yy

小さくカラフルで,見た目は可愛いですね〜

出資プランはいくつか用意されていますが,一番安い【訂正:スタンダードな】投資金額で1888元から,バッテリー容量をアップした「PRO版」が2199元からとなっています。

  • 青春版(通常版)
    • バッテリー容量:36V 2.6Ah
    • アシスト走行可能距離:20-35km
  • PRO版
    • バッテリー容量:36V 3.2Ah
    • アシスト走行可能距離:30-50km

製造元はYunBike C1と同じ「杭州云造科技有限公司」で,プロジェクトの目標達成後,30日以内に発送するそうです。本当かなぁ?

さて,云马MINIの最大の特徴はおりたためること。

yunbikemini

…なので地下鉄やバスなどに簡単に持ち込むことができます(中国・上海の場合)。

本体の重量は約14.9kgなので,YunBikeの約16kgと余り変わりません。

yunbike_mini2

また上の図を見る限り,「云马C1(YunBike)」のように「纯电动(つまり電動だけで走れる)」モードは無さそうです。電動アシスト力を2段階に切り替えることはできそうです。

もちろんiOSやAndroidの専用アプリと連携して,いろいろなことができるようになっています。

UMA – Outing,Fun,Smart life App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

しかし,なにより気になるのは「动力回收(動力回収)」という表記。

下り坂やブレーキなどの時,エネルギーを回収して走行距離を伸ばすって書いてあリます!

yunbike_mini3

プリウスと一緒やんかぁぁぁー ホンマかいなぁ(笑)

やはり後発の製品はどんどん新しい機能を盛り込んできますねぇ〜

わたしの載っているYunBikeにも,回生ブレーキシステムをファームウェアのバージョンアップで追加してくれないかな。まぁ無理ですわな(笑)

以上,明日から京东众筹で出資者の募集を開始する「云马(UMA)MINI」についてでした。さすがに今回は手を出しませんが,誰か周りにいる人で買ってくれないかなぁー。回生ブレーキがとにかく気になる〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする