MacBook 12インチに対応したiStat Menus

MacBook ProからMacBookに環境を引き継いだ際,「iStat Menus」の温度センサー兼ファンコントロールが表示されなかったので一瞬「あれっ?」と思いましたが,よくよく考えたらMacBookはファンレスだからか… とすぐに納得しました。

しかしその後タイミングよく,「iStat Menus」がMacBook 12インチにも対応したとことだったのでアップデートしてみました。

istat_menus_1

「iStat Menus」とは

Macのシステム状況を監視するアプリで,メニューバーのメニューエクストラ(右側のアイコンが並んでいる部分)に任意の項目を表示させてモニターできます。

よくデスクトップのスクリーンショットとかで,CPUやメモリや温度などのアイコンが並んでいるのを見たことがあるかもしれませんがまさに”あれ”です。

istat_menus_3

ファンコントロール機能も付いているので,Mac内部の温度が上昇してきたなぁと思った時,意図的にファンを回して温度を下げることもできます…がMacBook 12インチはファンレスなので,当然ファンコントロールはできません。

ちなみに,「iStat Menus」の最新バージョンは 5.20 です(2016/07/28現在)。

スクリーンショット 2016-07-27 13.33.35

ファンレスだからこそ「iStat Menus」で温度監視

ファンコントロールできないMacBookに「iStat Menus」を導入する意味はあるのか?

そう問われるとビミョーではありますが,わたしの場合もうこのアプリをずっと使っているので,特にメニューエクストラに温度センサーが表示されていないと気持ちが悪い,というのが正直あります^^;

ただ,ファンが付いているMacであれば,温度センサーがなくても「あー,ファンが回りだしたなぁ。幾つかアプリを終了させておこう」と音で対応できますが,ファンレスのMacBookではそれができません。

MacBookの内部温度を測るのに,パームレストの感触という”人間センサー”だけではいささか心許ありません 。

ですから,ファンレスのMacBook 12インチにこそ「iStat Menus」をインストールして,常時内部の温度をモニターすべきだと思うのです。

istat_menus_2

購入方法

「iStat Menus」は有料のソフトで,「bjango」のサイトからダウンロード・ライセンスの購入ができます。

料金体系は下記の通り

  • シングルライセンス US$18
  • ファミリーパック US$25
  • シングルライセンス(iStat Menus 3 or 4からのアップグレード) US$9.99
  • ファミリーパック(iStat Menus 3 or 4からのアップグレード) US$14.99

支払いはクレジットカード,PayPal,Amazon等で可能のようです。

またファミリーパックでは,5台のコンピュータまでインストールできます。

まとめ

 「iStat Menus」は,Macのシステムモニターアプリとしては定番ですので(システムモニターアプリ自体が,システムのリソースを圧迫しているという説もありますが…),温度管理だけでなく,CPUやメモリの使用状況,ネットワークの状態など多岐にわたる項目をメニューバーから気軽に行いたいという人は,入れておいて損はないと思います。

おっと,Safariでタブを幾つか開きながら「Mars Edit」でこの記事を書き,同時に「Amazon Music」で音楽も聴きながら「Outlook」でメールの返信をしていたら,MacBookの温度が50℃を超えてきました。さて,何か一つアプリを閉じようかな(笑)

ファンレスのMacBook 12インチをお使いの方にも「iStat Menus」オススメです。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥4,800

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする