MacBook 12インチのディスプレイ解像度を変更しSplit Viewを活用

12インチのMacBookのディスプレイは、デフォルトで「1280 x 800」の解像度が設定されています。

P7250026

しかし、その一つ上に「1440 x 900」の解像度も選択できるようになっており、これがMacBookで表示可能な最大領域となっています。

ここでは、最大解像度のメリットと、Macの画面を2分割する「Split View」機能を組み合わせて活用する方法を取り上げてみたいと思います。

ディスプレイ解像度の変更について

変更方法

解像度の変更は「システム環境設定」>「ディスプレイ」>「解像度:変更」を選択し、右端の「スペースを拡大」を選ぶと解像度が「1440 x 900」に変わります。

macbook_retina

ディスプレイのスペースを拡大すると、表示面積は増えますが、逆に文字等は小さくなります。どちらを取るかは人それぞれの好み、もしくはMacBookで何をするかにもよりますが…

メリット

例えば表示面積が増えると、Microsoft Excel(for Mac 2011)の場合、2列+6行多く表示できます(笑)

excel_1デフォルト(1280 x 800)の場合

excel_2スペースを拡大(1440 x 900)の場合 

わたしは表示対象が小さくなっても、面積が増える方を選びました。

ここ最近、「1440 x 900」の解像度設定でMacBookを使っていますが、文字の小ささにはもう慣れました。

MacBook 12インチはRetinaディスプレイなので、小さな文字でも非常にくっきり表示されます。

「Split View」について

Split Viewとは何か

さて次に「Split View」ですが、これは「OS X El Capitan」から搭載された機能で、一度に二つのアプリケーションを同時に表示させて作業できる便利な機能です。

スプリットビューは、iOS 9で先に実装されており、「iPad Air 2」以上で利用可能となっています。OS XがiOSに歩み寄りつつある、一つの象徴と言えるかもしれません。

中国語辞書アプリのiOS9、Split View対応状況
iOS9にアップデートしたiPad Air 2では、画面を2分割できる「Split View」という機能が使えます。 アプリも徐々に対応し...

Split Viewについての詳しい解説

Split Viewで同時表示させるアプリ

多くのアプリがSplit Viewに対応していますが、中には対応していないアプリもあります。

わたしの使っているアプリの中では「Office for Mac 2011」は分割表示できません。WordやExcelでこそ分割表示をさせたいのに非常に残念。もしかしたら最新版では対応しているのかな?

オススメの組み合わせ

いろいろな組み合わせがあると思いますが、わたしはブログ執筆時にこのSplit Viewを活用しています。

Macユーザーに定番のブログエディタ「Mars Edit」の編集画面を片側に表示させながら、もう片側に「Safari」を表示させるという使い方が何気に快適なのです。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥4,800

片側のSafariでブラウジングしながら、資料を参照したりリンクをコピーしたりして、それをもう片側に表示したMars Editで活用する、といった感じの使い方です。

 ディスプレイの解像度変更+Split View

まず、12インチMacBookのデフォルト解像度(1280 x 800)で、Split Viewの片側にMarsEditの編集画面、もう片側にSafariを配置してみましょう。

marsedit_safari_1

左側のMarsEdit編集画面にて、画像がはみ出しているのがわかります。

WordPressのテーマには「Simplicity2」を使用していますが、テーマのメインカラム横幅は740px、画像は640pxに設定しているので、画像の全体が表示されないのです。

では、MacBookの画面解像度を1440 x 900に変更するとどうでしょうか?

marsedit_safari_2

編集画面上でも、画像全体が表示されるようになりました。こうするだけで、記事のレイアウトが掴みやすくなります。

あとは、右側のWebブラウザ(Safari)から、引用を引っ張っってきたりリンクをコピーしたりします。1画面でこうした作業ができるのは素晴らしいですね。

まとめ

12インチMacBookに限らず、MacやPCで、ディスプレイの解像度を変更して使った事がないなら、一度変更してみることをお勧めします。もしかしたら新しい使い方が見えてくるかもしれません。

同時に、Macユーザーなら「Split View」を組み合わせて使うと、作業効率がアップして幸せになれる?かもしれません(笑)

これを見てくださっている方の中で、もし「この組み合わせがとても便利!」というオススメがあったら、ぜひ教えてください。

個人的には、これからもSplit Viewでどんなアプリケーションを組み合わせて使うと便利か、いろいろ探ってみたいと思います。