小米の米家全景相机のスペック

panorama-18

小米(Xiaomi、シャオミ)が今日から発売を開始した「米家全景相机」についてもう少し取り上げてみたいと思います。

小米が明日から360°カメラの販売を開始
明日、と言ってももうあと1時間を切っていますが… 明日4月6日から9日までの期間、中国の小米(シャオミー)が「米粉节」と銘打って、年に...

わたしも使用している「RICOH THETA S」と、ハードウェアの主要スペックだけを比較してみました。

スペックTHETA S米家全景相机
有効画素数約1200万画素(×2)2388万画素
動画解像度L:1920×1080/30fps
M:1280×720/15fps
3456*1728 @ 30fps;
2304*1152 @ 60fps;
2304*1152 @ 30fps;
静止画解像度L:5376×2688
M:2048×1024
6912*3456;
3456*1728;
撮像素子_サイズ1/2.3 CMOS(×2)1/2.3 CMOS
レンズ_F値F2.0F2.0
レンズ構成6群7枚5 片球面玻璃镜片 +
2 片模造非球面玻璃镜片 +
2 片直角玻璃棱镜
外形・寸法44 mm(幅)×
130 mm(高さ)×
22.9 mm(奥行き)
78 * 67.40 * 24.00mm
質量約125g108.3g
記録媒体内蔵メモリー:約8GBMicro SD卡,
规格为Class 10 及以上
電源リチウムイオン
バッテリー(内蔵)
1600mAH/3.8V
QC2.0 快充
防水機能-IP67

やはり静止画・動画共に画質が上がっていますね。手ぶれ補正も気になりますが、軽く小さくなっているところも見逃せません。

panorama-03 panorama-19

昨晩は一時的に購入できなくなっていましたが、現在はサイトから購入できるようになっています。すごく欲しいけど、THETAがあるからなぁ〜 我慢します😭

panorama-04 panorama-06

panorama-18 panorama-20

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする