中国・上海世紀公園の桜をTHETA Sで撮ってみた

結局昨晩、小米(Xiaomi、シャオミ)の360°カメラ「米家全景相机」は買えませんでした。

小米が明日から360°カメラの販売を開始
明日、と言ってももうあと1時間を切っていますが… 明日4月6日から9日までの期間、中国の小米(シャオミー)が「米粉节」と銘打って、年に...

そこで、今使用している「RICOH SHETA S」の記事を書きます。

IMG_6206

今週月曜日の休みに、上海・浦东新区にある世紀公園に行って来ました。

天気も良く桜もキレイで絶好のタイミングでした。人は多かったですけど。

IMG_6123

「RICOH THETA S」で何枚か撮影してみましたが、如何せん左手が不自由なもので(骨折中)、あまりいい写真が撮れませんでした^^;

  
自撮り棒の先にシータを着けて右手に持ち、かつ不自由な左手にiPhoneを持ってアプリからリモートでシャッターを切るという… これでは手ブレても当然です。まぁ言い訳なんですが。。。

WordPressに「WP-VR-view」というプラグインを入れたので、動画も静止画も記事に埋め込んだものをグリグリ動かせると思いますので試してみてください。

自分の顔は晒したくないので、どうやって動画にぼかしをかけるか苦労して辿り着いたのが「VideoToolbox」というiPhoneアプリを使う方法。それについてはまた別の機会に取り上げたいと思いますが、まあまあいいんじゃないでしょうか?

下の静止画は「THETA S」アプリで人物にぼかしをかけたもの。

さらに「THETA+」アプリで “リトルプラネット” を選択、トリミング等の編集をしたものが下の画像です。

image

怪我が完全に治ったら、THETAをもっと活用していこうと思います。

RICOH THETA S

RICOH THETA S
開発元:Ricoh Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ

THETA+

THETA+
開発元:Ricoh Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ

Video Toolbox - Video Editing Tools All In One

Video Toolbox – Video Editing Tools All In One
開発元:YU BO
無料
posted with アプリーチ