iPhone 7で上海の地下鉄に乗る(ケース必須)

ご存知のように、日本のAppleで購入したSIMフリー版「iPhone 7 / Plus」は「NFC Type F(FeliCa)」対応です。

日本で購入したiPhone 7、中国でApple Payは使えるか?
日本で購入したSIMフリーiPhone 7 Plusを使い、ここ中国・上海で、Pay(Apple Pay)を使った支払いが本当にできるのか...

海外で普及しているのは「NFC Type A / B」なので、上海の「交通卡(jiāotōngkǎ、交通カード)」も「iPhone 7」にはインストールできません。

Androidユーザーが上海地下鉄に乗る時、「Suica」の如くスマホをかざしてゲートインしているのを見て少し羨ましく思っていました(笑)

iPhoneでも、何とかこれを実現できないかとやってみたのが以下の苦肉の策です。ほとんど誰の役にも立たないと思いますが、念のため共有しておきます。

スマホと交通カードを一体にする利点

何といってもカード忘れの防止になる、これに尽きます。

わたしはメインで使っている交通カードを忘れた時のために、カバンの中に予備の交通カードを入れているほどです。

まあスマホを忘れたらどうしようもありませんが、基本現代生活の中でスマホがなければ生活できない(特に中国はAliPayやWeChat Payを使った支払いが驚くほど普及している)ので、スマホ(iPhone)と交通カードを一緒にしておくのにはメリットがあると言えます。

交通カードを失くしたので上海交通卡アプリで残高を確認してみた
つい最近バスに交通カードを忘れてきてしまいました 珍しく座席が空いていたので座ったのですが、おそらくポケットに入れず膝の上に置いたか股に挟...

iPhone 7 / Plusに交通卡を仕込む

カードを収納できるケースを用意する

はい、もう最初から原始的な方法でどうもすいません。しかし電子的に取り込めない以上、こうするしかありません。

image

わたしが試してみたケースは、「RAKUNI」というiPhoneの背面にカードを収納できるケースです。

image

カードを仕込めるiPhoneケースであれば他の物でもOKだと思います。

  

エクスプレスカードの設定を”なし”にしておく

「iPhone 7 / Plus」に「Suica」を登録している人は、上海の地下鉄・バスの読み取り機にiPhoneをかざす度にSuicaが反応してしまいますので、設定からOFFにしておきましょう。

「設定」 > 「WalletとApple Pay」と進み、「交通系ICカード」エクスプレスカードで「Suica」が選択されているなら「なし」にする

image image
以上で、上海公共交通カードでもSuicaの如くiPhoneを使って華麗に改札を通り抜けることができます!

注意点

上述のエクスプレスカード設定変更ででSuicaは反応しなくなりましたが、刷卡の度にApple Payに登録しているメインカードはやはり反応しますので、エラー防止シートのようなものを仕込む必要がありそうです。

image

まとめ

日本のAppleで購入したiPhone 7 / Plusをお使いで、上海(海外)でも交通系カードをSuicaの如く使いたい、という方の参考になれば幸いです。

…って今になって気が付きましたが、カードが収納できるiPhoneケースを使うのなら、別にiPhone 7 / Plus以前のiPhoneでもこれできますね。

なので、上海交通卡をiPhoneで刷卡したい全てのiPhoneユーザの皆さんに、カード収納型ケースのご利用をお勧めしたいと思います(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする