小米のビジネスリュック

米粉节(小米の創業祭みたいなネットイベント)で購入したリュックサックですが、これがけっこう使いやすかったので共有したいと思います。

今年の米粉節では手环とリュックを購入
今年の米粉节もあと少しで終わりですね。 小米の360°全天球カメラ「米家全景相机」は結局買わなかったものの、「小米手环2(MiBand 2...

image

小米极简都市双肩包

実はココ中国・上海では、若者を中心にかなりの確率でこのバッグのユーザーを見かけるので、被るのは嫌だなぁーと思いつつ(オッサンだし…)、米粉节ではこのバックパックが、通常価格から20元引きの129元だったので試しに購入してみました。

カラーは3色展開で、濃いグレー・薄いグレー・ブルーグレーなのですが、オーソドックスな濃いグレーを選択しました。

外観はボックス型のスッキリとした見た目です。

image image

とにかくポケットがたくさん付いています。

正面下半分のポケットにはいくつかの仕分けとキーなどを引っ掛けるフックも付いています。

image

メインコンパートメントは大きく開くようになっており、内張は鮮やかなエメラルドグリーンです。

image

パソコン用、タブレット用の仕分けも付いています。MacBookやiPadを収めるのにピッタリ。

image image

さらに大・小のポケット、チャック付きのポケットがあり、細かく整理できるようになっています。

image image

本体左にもチャックがあり、上部には眼鏡等を収納できるポケット、下部にはチャック付きのポケットがあります。

image

本体右側のチャックを開くと、内部はPVC加工されていて、濡れた傘を入れることができるようになっています。

image

とにかくポケットがたくさんあることが分かっていただけたのではないでしょうか? どこに何をしまったのか忘れてしまいそうです。

本体の大きさも絶妙で、毎日の通勤にちょうど良い大きさとなっています。

最近小米は、新たにもっと大容量のバックパックを出しましたが、個人的にデザインは今回購入したオーソドックスなタイプの方が好みです。

backpack01

ということで、耐久性の検証はまだまだこれからですが、通勤やデイリーユースにガンガン使っていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする