MacBook Air Late 2010でEl Capitanが動くだけでも凄い

macbookair_elcapitan01

7年前のマシンが現役で使えるMac

スペックだけ見たら、CPUなんて今は聞くこともなくなった Core 2 Duo ですよ。。。

ですから2世代前のOSとはいえ、El Capitanが入ってしかも快適に動くだけでも凄いもんです!

ジーニアスバーでMacBook AirのOSアップデートに成功!ただしEl Capitan
前回からの続き↓ 自力でのアップデートを諦めて、上海のApple 浦东にMacBook Airを持ち込んで見てもらうことにした...

復活後のセットアップ画面。これを見たときの安堵感といったら…

macbookair_elcapitan01

iPadのパスコードを入力?

それから今回セットアップ中、「iPadのパスコードを入力」という見慣れない画面が出てきました。2ファクター認証とは別です。

macbookair_elcapitan01

MacBookとMac miniをHigh Sierraにアップデートした時には出て来なかった気がします。クリーンインストールの時だけ出てくるのでしょうか? 詳しく調べてないので分かりません。

何れにしても、同じApple IDで使用しているiPadのパスコードを入れることで、セキュリティーのレベルは幾分高くなる気はします。

瀕死の状態から使える状態に復活!

↑大げさですね(笑)

各種アプリを入れたり細かい設定を調整したりして、しつこいようですが、普通に使えるマシンに復活しました。

macbookair_elcapitan01

さらに調子に乗って、VMware FusionとWindows 10もインストールしちゃいました^^;

さすがに仮装環境下でWindows 10を起動し、幾つかアプリを立ち上げるとファンが回り出しますが、使えないというほどのレベルではありません。

10年目を目指して

改めて、7年も現役で使えるパソコン、Macのバリュー感を実感することができました。

ここまで来たら、大切にメインテナンスして10年持たせられたらいいな、なんて思っています!