双11で購入その3ーQCYの「Q29」。AirPodsが出る前に…

ここのところイヤホンばかり買っている気が…

AirPods

すいません、AirPodsは釣りです 汗

今回手を出してしまったのは、これまで何度か購入したことのある「QCY」ブランドの「Q29」というイヤホンで、左右分離型のBluetoothイヤホンです。いわゆるAirPodsタイプとでも言いましょうか…

Q29_1 Q29_3

格安Bluetoothイヤホン、QCYのQY7
前のエントリで、これからはBluetoothイヤホンの時代が来る!って書きましたが、日本ではもう既に来ていたのかもしれませんね(汗) ...
Bluetoothイヤホン「QY5S」
日頃から淘宝(タオバオ)で購入した格安のBluetoothイヤホンを愛用してます。 使い始めて9ヶ月ほど経ちますがチャイナボカンすることもな...

[toc]

「QCY Q29」を購入した理由

AppleがAirPodsをなかなか出さないので、しびれを切らして、先に中華ブランドの左右分離型イヤホンを買ってしまいました。というのは冗談です(もともとAirPodsを買うつもりはありません 笑)。

そもそも左右分離型という定義があるのかどうかも知りませんが、要するに左右の筐体がケーブルで繋がっていない、ケーブルレスのBluetoothイヤホンを使ってみたかった、というのが購入の動機となります。

Q29_2

双11のセールをいろいろ眺めていたら、この「Q29」が11月11日から発売開始とのことだったので、ケーブル無しでどれくらい自由になれるのか、皆さんがAirPodsを試す前に、このイヤホンで検証しておこうと思った次第です(笑)

「QCY Q29」の写真紹介

外箱

相変わらず見てくれは丁寧な中華製品。

PB181697 PB181701

内容物

イヤホン本体・充電ケース・充電ケーブル・替えのイヤーチップ・説明書など

PB151614

充電ケースと本体

ケースとイヤホン筐体それぞれに金属の接点があって、ケースに収めることで充電できるようになっています。ここがAirPods先取りの所以(笑)

PB151616

ケース裏側

MicroUSBのポートがあり、ここからケース本体に充電できるようになっています。ケースの電池容量は220mAh。

PB151615

イヤホン本体

筐体はまあまあ小さく設計されており、一つの重さが5.3gで1元硬貨より軽いと謳っています。電池容量は片耳45mAhで、実際試してみたところ、音楽なら4時間くらいは連続再生できそうな感じでした。

PB151618

ケースに入れての充電状態

LEDのランプが光るようになっています。充電時間は約1時間。

PB151621 PB181708
なおブランドロゴの部分は左右ともボタンになっていて、電源のON/OFF、曲の再生/停止、電話の着信、ペアリンングなどができるようになっています。音量の調整はできません。

実際に使用してみて

まだ数日しか使用していませんが、このタイプについて幾つか分かったことがあります。

メリット

  • 首を振っても引っかかるものが無い
    • 左右がケーブルで繋がったタイプのBluetoothイヤホンは、首を左右に振るとイヤホンが耳から外れそうになることがあるがそれがない
  • ケーブルがないのでタッチノイズがない
  • 軽い(気がする)
  • Bluetoothイヤホンの最先端な感じ

デメリット

  • 音があまり良くない。こもった感じ(あくまで「Q29」に関して)
  • 連続再生時間が短い
  • 充電ケースがないと充電できない(ケースを忘れて、外出先で電池が切れたら使い物にならなくなる)
  • 音量調整や曲送り・戻しができない(+−ボタンが付いたBluetoothイヤホンならこれらの操作が普通にできる)
  • ステレオで聞く場合、毎回左右の電源をONにする必要がある
    • ちなみにOFFにする時は、片方(右)だけを切れば左も同時に切れる設計
    • ヘッドセットみたいに片耳で使うことを想定していない場合、毎回両方の電源をONにするのは面倒
  • ペアリングの仕方が面倒
    • 先に右のイヤホンをクライアント機器とペアリングして、一旦電源を切った後、今度は左右の電源を同時に長押しして、イヤホン同士のペアリングをする必要がある
  • ケーブルで繋がってない分、落としたら無くしやすい。これはAirPodsに関しても散々言われている点。注意してないと片方だけ落として無くす可能性大
  • ヘッドセットが流行り始めた頃に感じたのと同じサイバー感(笑)

ざっとこんな感じですが、圧倒的にデメリットの方が多くなってしまいましたね(-。-;

左右分離型?のBluetoothイヤホンはまだ出始めたばかりなので、これから新しい製品が出てくるにつれて、どんどんブラッシュアップされて行くのだと思います。

でもきっとAppleは、その辺を最初から高いレベルできっちり仕上げてくるんでしょうね。

まぁ、見た目のサイバー感だけはどうしようにもないんでしょうけど…

Q29_4 Q29_5

まとめ

淘宝(タオバオ、Taobao)などで購入できる中華製品について言えば、この手の商品(左右分離型のBluetoothイヤホン)は、まだ待ちなのかな、と個人的には感じました。

ただ新しい物好きの人であれば、人柱覚悟でこのタイプのイヤホンを試してみるのもいいかなと思います。

またAppleが出す予定のAirPodsに関しては、iPhone・iPadなどApple製品との親和性を含めて間違い無いと思いますので、購入する価値は十分あると言えるでしょう。ただし、価格とデザインについて納得ができればの話ですが。

以上、双11のセールで購入した左右分離型Bluetoothイヤホン、「QCY Q29」についての購入レポートでした。