Apple IDの問題に関して

前回に引き続き、Genius Barでの顛末に関するエントリです。

バッテリー問題が一通り片づいたので、もう一つの問題点に取り掛かります。まずはMac App Storeを起ち上げて、手持ちのApple IDでのログインを試みてみます。

AppleID1

ご利用のデバイスまたはコンピュータを確認できません。詳細はサポートへご連絡ください。」というメッセージが表示され、今までと同じくログインできません(-_-;) もちろん、パスワードに間違いはありませんよ、何回も入れ直しましたがやはり一緒でした。

ジーニアスのスタッフから、ソフトウェア1アカウントにつき5台までの制限があるため、5台以上の認証になっていないかと聞かれましたので、おそらく大丈夫だとは思いましたが一応確認してみました。

MacBook Airも持っていっていたので、AirからiTunesを起ち上げて、メニューの「Store」→「マイアカウント(○○○@○○○)を表示」を選択、ログインすると、iTunesにアカウント情報が表示されます(ちなみにMac App Storeでこの情報は見れません)。

AppleID2

5台どころか2台しか認証されていません。そりゃそうですよね、MacBook AirとMac miniですから。ですから認証台数の問題ではないようです。

ちなみにすべての認証を解除することはできますが、1年に1度しかできません。去年のMac mini購入時、SSDの増設等環境を再構築したのでこの1年以内に全認証解除をしています。なのでこの手法は取れません。

それでは別のApple IDで試してみようということになり、妻のIDでログインしてみましたがやはりダメです。

AppleID3

ここまでくると、さすがのジーニアスもお手上げのようで、Appleのサポートに改善方法をヘルプしてもらうしかない、ということで、その場でトラブル事例をメールで報告しました。まだ返事は来ていませんが、有効なトラブルシューティングが提供されることを期待したいと思います。

そもそもなぜApple IDでのログインにこだわっていたかというと、iPhotoをインストールしたかったからです。Snowleopardからlionにもアップデートしてみたいし。。。

AirのMac App Storeでちゃんと購入済みになっていることを確認すると、iLife’11とOS X lionもインストールしてくれることになりました!

結局、来店してから4時間近くかかりましたが(途中食事に出たりした)、MacBook late 2007(白Mac)のlion化、およびiPhotoを含めたiLifeのインストールが無事完了しました。

当日は週末ということもあり、店内もジーニアスバーも、終始大勢の人でごった返していましたが、イスに座って待っていると、ずっと対応してくれていた日本語のできるスタッフが、ジーニアスバーで接客中でしたが、アイコンタクトを取ってくれたり、また別のスタッフが用件を聞いてくれたりと、ストアスタッフは親切かつ柔軟に対応してくださいました。

うっとうしい客と思われたかもしれませんが、わたしのAppleラブ度がますますアップしたことに間違いはありません(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする