上海生活に便利なWi-Fiアプリ3選

shanghai-wifi

今更ですが、上海生活者がiPhoneに入れておくと便利なWi-Fi接続用のアプリを3つ取り上げます。

上海生活に便利なWi-Fiアプリ3選

i-Shanghai

 

 

 

 

 

上海ではかなりの場所で、公共の無料のWiFiが利用できます。

i-Shanghai専用アプリを使えば、接続も一発で簡単です。

登録方法は、アプリをダウンロードし初回起動の際、ケータイ番号の認証が必要なので、番号を入力しSMSに送られてくるパスワードで認証を完了すると、WiFiが使えるようになります。

花生地铁WiFi 

花生地铁

これは上海地下鉄で利用できるアプリです。

ところがこのアプリ、iTunesで検索しても引っかからないし、自分の購入済みアプリの中から探しても見つからないので、もしかしたら地下鉄のWi-Fi経由でないとダウンロードできないのかもしれません。自分でもどうやってダウンロードしたのか忘れてしまったのですが、iTunesの履歴に入っていないというのはなんだか気持ちが悪いですねぇ(汗)

ちなみに現在個人的にWiFi利用を確認している路線は、1,2,3,4,6,7,8,9,12,13,16号線です。つまりほとんどの路線で使えるということですね。最近10,11号線乗ってないけど、もう使えるようになっているのかな? 闵行区の1号線終着駅、莘庄地铁站から先に続く5号線は、最近乗る機会がぜんぜんないのでWi-Fiが使えるかどうか確認できません(笑)

アプリをダウンロードしたら、手順としてはiShanghaiアプリと同じくケータイ番号で認証を済ませるとWiFiが使えるようになります。

16WiFi

 

 

 

 

 

これはバスで使えるWiFi接続用アプリです。

浦東(浦东,púdōng)を走っている青色のバスは基本的にWiFiが使えます。まぁ、使えないことも多々ありますが…

アクセスポイントに繋がったらアプリを起ち上げて、初期登録を済ませ、後は他と大体同じ手順です。

上海のWi-Fi事情

上記の3つは一番よく利用されている公共Wi-Fiかと思いますが、その他にも区ごとにWi-Fiがあったり施設ごとにWi-Fiがあったりと、とにかく無料のWi-Fiサービスが充実しています。

どのサービスも現地のケータイ番号がないと登録できないので、旅行で上海に来られる場合は難しいですが、上海生活者はもちろん、出張等で頻繁に来海される方で現地のケータイ番号を持っているなら、少なくともこの3つのアプリは入れておいて損はないでしょう。

IMG_5868

iPhoneにアプリのアイコンを3つ並べると、赤(iShanghai)・黄(花生地铁Wi-Fi)・青(16WiFi)で信号みたいになります(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする