iOSアプリ「VideoToolbox」がTHETA動画にぼかしを入れるのにピッタリ

全天球型カメラ「RICOH THETA S」は、空間を360°切り取るので、普通に撮影すると嫌でも自分が写り込んでしまいます。

中国・上海世紀公園の桜をTHETA Sで撮ってみた
結局昨晩、小米(Xiaomi、シャオミ)の360°カメラ「米家全景相机」は買えませんでした。 そこで、今使用している「RICO...

THETA Sの動画にぼかしかけたい

専用アプリでは動画にぼかしをかけられない

静止画なら、専用の「THETA S」アプリを使い、対象物を簡単にぼかすことができるのですが、これが動画となった場合、専用アプリではぼかすことはできません。

RICOH THETA S

RICOH THETA S
開発元:Ricoh Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ

動画編集に特化した「THETA+ Video」という専用アプリもあるのですが、こちらのアプリでも動画にぼかしをかけることはできません。

THETA+

THETA+
開発元:Ricoh Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ

THETAで撮影した動画を一旦Macに取り込んでからぼかしをかける方法も考えましたが、さすがにそれではユーザビリティが悪すぎます。

動画にぼかしをかけられるiOSアプリ「Video Toolbox」

そこで、iPhone単体でパノラマ動画にぼかしをかけられるiOSアプリがないか探してみました。

たどり着いたのが「VideoToolbox」というiOSアプリです。

Video Toolbox - Video Editing Tools All In One

Video Toolbox – Video Editing Tools All In One
開発元:YU BO
無料
posted with アプリーチ

使い方にちょっとしたクセはありますが、このアプリ使えば動画にマスク(ぼかし)をかけられるようになります。

「Video Toolbox」アプリで動画にぼかしをかける方法

「Video Toolbox」アプリでは、移動する対象物に合わせてぼかしも移動できるので、THETAで撮影した動画の中の移動する対象物をぼかすことも可能です。

メニューから「Mask」を選択

video_toolbox01

マスクしたいビデオを選択

video_toolbox02 video_toolbox03

右下の「Select」を選択

video_toolbox04

Maskの大きさ、種類を調整し録画スタート

動画をセレクトしたらいきなり再生が始まるので、まずは一旦停止・リセットし、再生バーの位置も開始点に戻した上で、改めてマスクの大きさや種類、位置を調整し、レコーディングをスタートさせる必要があります。

また再生(レコーディング)がループするので、終わったらレコーディングを手動で停止させる必要があります。この辺りのUIが今ひとつなアプリです (^^;;

video_toolbox05

マスクした動画の保存

右上のボタンをタップするとレンダリングが始まり、終わったら処理された動画は自動でカメラロールに保存されます。またはポップアップメニューの「Goto My Videos」を選択すると、すぐに動画を確認することもできます。

video_toolbox06 video_toolbox07

クラウドにアップも可能

「Goto My Videos」を選択後、クラウドマークをタップするとサブメニューが表示され、Email、YouTube、Facebook、Dropboxにそれぞれ編集後の動画をアップロードすることもできます。

…できるはずなのですが、わたしの環境に問題があるのか、YouTubeとFacebookにはうまくアップロードできませんでした。

video_toolbox08 video_toolbox09

「THETA S」アプリでマスク処理した360°動画を確認する

「THETA S」アプリを起動して、“デバイス内画像”から左上の”アルバム”をタップ、カメラロールと進み、マスク処理したパノラマ動画を選択すると、360°動画を見ることができます。

video_toolbox11 video_toolbox12
video_toolbox13 video_toolbox14
video_toolbox15 video_toolbox16
対象をぼかした動画を確認することができました。

マスクの位置が問題だったのか、形が円錐形にはなってしまいましたが、動画自体は360°グリグリ動かすことができましたし、マスクした部分も対象の移動に合わせて動いてくれました。

THETA動画のぼかしにはVideo Toolboxがお勧め

少し手間はかかりますが、iPhone単体でこうした加工を完結できてしまうのですから凄いですよね! 改めてiPhoneの持つポテンシャルを実感できました。

THETA動画にマスク(ぼかし)をかけたいのに、どうしたらいいかわからない!という方がいらっしゃれば、この情報がお役に立てば幸いです。

もちろん360°動画でなくても、普通の動画にぼかしをかけるのにも使えるアプリなので、iPhone単体で動画にぼかしをかけたい人は参考にしてみてください。

  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする