【上海・生活】支付宝,微信アプリでゴミ分別

上海
スポンサーリンク

今日7/1から始まった上海のゴミ分別。Yahoo!ニュースにも載るぐらいですから、当然のことながら現地でもこの話題で持ちきりです(笑)

上海市でごみ出し条例が施行、ごみの分類に頭を悩ませる中国人たち(中島恵) - Yahoo!ニュース
中国上海市で7月1日、「上海市生活ごみ管理条例」が施行された。6月末、上海を訪れてみると、出会ったほとんどすべての中国人から「ごみ処理問題」についてのグチを聞かされた。

日本の分別とは多少異なるところもあり、何が「干垃圾(乾いたゴミ)」で何が「湿垃圾(湿ったゴミ)」なのか、中国人たちも混乱しているようです。

さて、何ゴミで出せばいいのか迷った時に、「支付宝(Alipay)」もしくは「微信(WeChat)」アプリに検索できる機能があるのでご紹介したいと思います。

Alipay - Simplify Your Life

Alipay – Simplify Your Life
開発元:Alipay (Hangzhou) Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

WeChat

WeChat
開発元:WeChat
無料
posted withアプリーチ

支付宝アプリの場合

トップ画面の検索ボックスから「垃圾分类(lājī fēnlèi)」と検索し「垃圾分类指南」を選択します。

  
検索ボックスにワードを入力すると何扱いのゴミなのか表示します。例えば、「榴莲皮(liúlián pí、ドリアンの皮)」と入力すると、「属于干垃圾/其他垃圾(乾いたゴミ・その他のゴミ扱い)」と出てきます。

 
では「芒果核(mángguǒ hé、マンゴーの種)」と入力してみましょう。マンゴーの種は「湿垃圾(湿ったゴミ)」扱いなんですねぇ〜

「垃圾分类指南」は「小程序(ミニプログラム)」に収納したり、ホーム画面にショートカットアイコンを置いたりすることができます。

 
 
微信(WeChat)アプリの場合

やはり検索ボックスから「垃圾分类」と入力すると「垃圾分类指南」と出てくるので、ミニプログラムを選択します。

  
キーワードを入力すると、何ゴミで出せばいいのか表示してくれます。

 
WeChatアプリもミニプログラムをピン留めできるようになっています。ピン留めするとマイミニプログラムに表示されます。

 
今まで何でも一緒くたに捨てていたものを急に分別する必要が生じたわけですから、多少の混乱があるのは当然でしょう。ただ、中国はいったん舵を切ったらどんどん進んで行く面もあるので、意外と早く慣れていくかもしれません。

上海でゴミの分別に困ったら、支付宝かウィーチャットアプリを使って検索してみようという話題でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました