結局Mi Band(小米手环)も購入しちゃった

miband

シャオミのフィットネストラッカー「Mi Band(小米手环)」を買いました。

image image
image image

相変わらずパッケージはしっかりしているシャオミ製品。

標準(小米手环 石墨黑)のバンドはブラックですが、別売りで5色の換えバンドがありブルーのバンド(小米手环炫彩腕带 蓝色)も一緒に買いました。標準モデルの価格が69元+別カラーの換えバンドが19.9元で合計88.9元。それに送料10元取られたので、結局全部で98.9元でした。今の日本円にすると1870円くらいですね。

内容物は…

  • センサーユニット
  • バンド
  • 専用USB充電ケーブル
  • 説明書

image

センサーが内蔵されているユニットを、エラストマーのバンドにねじ込む形で装着します。

image image
image image

できることは、歩数計測と消費カロリー、睡眠ログとなります。あとアラームと連動したバイブレーション、電話着信時のバイブレーションも可能。シャオミ端末の場合はスマートフォンのロック解除もできるみたいですが、iPhoneとペアリングしたのでまだ試していません。

上海で地下鉄やバスに乗っていると、特に女性を中心にこの「Mi Band」している人をよく見かけます。女性はたいてい時計とミーバンドを腕にダブルで装着していますね。結構流行っているのではないでしょうか。

奇しくも小米傘下の「华米」が、新型ヘルスケアリストバンド「Amazfit」をローンチしたとのことですが、わたしはデザイン的に(価格的にも)「Mi Band」の方が魅力的に感じます。

「Mi Band」は他のフィットネス系ガジェットと比べると、機能はとにかくシンプルですが必要にして十分、何より激安なライフログツールです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ブログのご紹介、ありがとうございます!