何かと役立つノンスリップマット

ホームセンターや100均でよく見かける「ノンスリップマット」。 これが、片手での作業に何かと役立っているので簡単にご紹介したいと思います。

image

骨折で利き手の左が使えないので、食事の際ろくに箸も握れません(泣) なのでスプーンでご飯食べてます。なんか子どもみたいですねぇ〜

テーブルの上に茶碗を置き、スプーンでご飯をすくおうとすると、テーブルの材質にもよるとは思いますが茶碗が滑るんです。もう食べにくいったらありゃしない。

そこで「ノンスリップマット」の登場です。 テーブルの上に「ノンスリップマット」を敷きお椀を置くと(上の写真ではマグカップですが…)、スプーンで負荷を掛けても滑らないしひっくり返らない。これは便利です。

骨折で利き手が使えないと、それまで当たり前にできていたような単純な作業にも苦労します。狙った通りにできないというか… 特に食事でスプーンですくう、フォークで刺すといった動作に苦労します。

ノンスリップマットがあれば、そんなちょっとした不便を少しだけ解決してくれるかもしれません。

iPhoneを机の上に置く時、ノンスリップマットの上ならレンズの出っ張りにあまり神経質にならずに済むという効果もあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする