微信钱包(WeChat wallet)にある金額を銀行口座に戻す方法

上海

中国の電子決済プラットフォームは世界一進んでいる?…かどうかは別にしても,普及率に関しては間違いなく世界一進んでいると,ここ上海に住んでいて常々感じます。

上海では微信,支付宝の発展ぶりがとにかく凄い!
中国では「Pay(Apple Pay)」を利用できる店舗が徐々に広がってきていますが,「支付宝(AliPay)」や「微信支付(WeChat Payment)」の勢いはそんなものとは比べ物にならないくらい凄い!という光景を目にしました。こ...

image image image
街中に溢れる表示の数々…

そんな中国で,オンライン決済プラットフォームで双璧をなすのが「支付宝(AliPay)」と「微信支付(WeChat payment)」なわけですが…

WeChat App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

 

支付宝(zhifubao)-口碑 生活 理财 钱包 App
カテゴリ: ファイナンス
価格: 無料

今回は「微信钱包」にチャージ,もしくは「转账(振込)」された金額を,銀行口座に戻す方法について取り上げてみたいと思います。

というのも,中国政府が実名登録を強化するとかなんとかで,もし何かあって中に入っているお金が取り出せなくなると嫌なので,取り敢えず銀行口座に戻しておくことにしました。

もちろんウェイシンもジーフーバオも,それらと紐付いているケータイ番号や銀行口座も全て実名登録しているので問題はないはずですが…

では早速その手順を紹介します。

まず「本人」タブから「ウォレット」を選択

wechat_cb01

「残高」をタップ

(818元入っていることがわかります)

wechat_cb02

「引き出し」を選択

wechat_cb03

以下のようなポップアップメッセージが出てくるので確認して「OK」

wechat_cb04

引き出し金額に直接金額を入力するか,「すべて引き出す」を選択して「引き出し」をタップ

wechat_cb05

6桁の支払いパスワードを入力

wechat_cb06

「送信に成功しました」と出たら「完了」をタップ

wechat_cb07

確かに残高が「¥0.00」になっています

wechat_cb08

その後「微信支付」アカウントに通知が来ます

「提现时间」と「到账时间」の差が1分38秒! 仕事が早いねー

wechat_cb09 wechat_cb10

職場の中国人の同僚に,日本に一時帰国した際たくさん買い物を頼まれてしまって,その代金の受け取りに微信钱包の转账を使ったので,まあまあの額が入ったままでした。

無事にお金を移せて良かったー

以上,「微信钱包(WeChat wallet)」にある金額を,紐付けされている銀行の口座に戻す方法でした。

誰かのお役に立てれば幸いです。

コメント

  1. df より:

    まさしく便利ですね

    • wonda4 より:

      dfさん,そうなんです(笑)
      最近こちらでは,現金でやりとりすることがだんだん少なくなってきていますねー
      最近飲食店でもほぼ微信支付か支付宝で支払ってます。
      便利過ぎて怖い(汗)

  2. のんのん より:

    情報シェア、ありがとうございます!ここでの「转帳」は、中国の銀行口座ですか?それとも日本の銀行口座です?

    • wonda4 より:

      ちょっと整理すると、「转账(送金)」はWeChatアカウント同士でのやりとりのことで、この記事で言及した「引き出し」とは、自分のWeChat Wallet(微信钱包)に入っているお金を、WeChatと紐付いている自分の銀行口座(中国の)戻すことになります。
      ご質問いただいたので久しぶりにWeChatの機能を見てみたら、「銀行カードに送金」という項目を見つけました。これを使って、自分のWeChatウォレットから第3者の銀行口座に送金できるのか、時間がある時に検証してみたいと思います。ただ、もし送金できるにしても中国国内の口座宛てになるでしょうね。