上海のマクドナルドは無線充電にも対応

上海
スポンサーリンク

中国・上海にもマクドナルド(麦当劳、McDonald)はたくさんありますが、このブログに何度か登場している「龙阳路地铁站(龍陽路地下鉄駅)」のマクドがリニューアルオープン、何と、テーブルに無線充電パッド?が埋め込まれているではありませんか!

中国はカフェ(スターバックスなど)やファストフード店(マクドやKFC)などの充電環境が充実しており、日本に比べるとかなり自由に充電できます。

龙阳路は上海浦東国際空港に繋がるリニアモーターカーの始発駅にもなっているので、休憩や待ち合わせにマクドを利用する人も多く、こういった充電設備は非常に助かるのではないでしょうか?

iPhoneであれば8以降、もしくはXシリーズはワイヤレス充電に対応しているので(もちろんファーウェイ等の無線充電に対応したアンドロイド携帯も含めて)、置くだけで充電できるというのは本当に便利だろうなと思います。

つい最近になって「AirPower」もようやく生産開始か、といったニュースも入ってきましたし、今後は色々な施設で無線充電の環境が整っていくでしょうから、もしそうなったら、ワイヤレス充電に対応した機種に買い替えてもいいのかな、なんて勝手に妄想してみました(笑)

コメント