Mi Scaleと専用アプリMi Fit

c81b522ae78f31436c8f4b6dd7bc92a3

小米の体重計「Mi Scale」は、Bluetoothで体重とBMI値のデータをスマホの専用アプリ「Mi Fit」に転送できます。

以前のエントリでアプリとの連携まで取り上げられなかったので、今回改めてエントリします。

まずアプリの利用を開始する際、小米のアカウントを登録する必要があります。 まぁ中国企業ですから、個人情報がどう扱われるのかも怪しいですし、もしかしたら体重その他のデータも垂れ流しになる危険もありますので、この辺りが気になる方にはお勧めできませんが、わたしは全然平気です(笑)

さて設定の流れは以下の通り

  • 「Mi Fit」を最初に起動すると、iOSの「ヘルスケア」と連携するか確認してきます。体重をONにするとヘルスケアにもデータがコピーされます

image

  • アカウントの登録が求められます。既に小米のアカウントを持っている人は「登録」、持っていない人は「注册」をタップ。以下アカウント持ってない場合の登録方法で進めていきます

image

  • 電話番号と任意のパスワードを作成し「注册」をタップ、続いて認証コードを入力すると…

image image

  • ケータイの短信(SMS)に数字4桁パスワードが送られてくるので入力して「下一歩」をタップ

image

  • アカウントが作成されます。最下部の「确认登录」をタップ

image

  • 続いて個人情報を入力していきます。性別はどちらかをタップすると背景色が変化する分かりやすいインターフェイス

image image image

  • 年齢、身長、体重…

image image image

  • 目標歩数も入力させられるのですが、これは「小米手坏(Mi Band,シャオミスポーツバンド)」用の基礎データと思われます。このガジェットも同じアプリで管理する仕組みなんですね。そうなってくると「ミーバンド」の方も欲しくなってきちゃうじゃないですか!シャオミ、商売上手だな…

image

  • そしてやっと「Mi Scale」に乗ります。Bluetoothのペアリングと同時に初回の体重測定が行なわれますので、アプリの数字と本体の数字が同じことを確認して「确认绑定」をタップ

image image

  • これで初期設定が終わりました。

image

うら若き乙女でもあるまいし、体重を隠す必要もないか(笑)

image image image

アプリでは、体重の推移をグラフで表示できたり、前回測定時との差を教えてくれたり、微信(WeChat)や微博やQQといった中華系SNSに投稿できたり(絶対しないけど…)と、おせっかいな機能も付いています(笑) 

さて、3週間近く使ってみた感想ですが…

データを転送できるというだけで、毎日体重計に乗るという行為が、こんなに長く習慣化するとは思ってもいませんでした。Mi Scaleを購入してから、何と毎日欠かさず朝晩2回計測しています!

ただ、今のところ大幅なダイエットには繋がっていない訳ですが。。。

今更ながら、今回「Mi Scale」を導入してみて、iPhone,iOSの未来は、こういった医療・健康方面との連携にこそあるのかもしれない、と感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする