MacBook AirをHigh Sierraにアップデートできない

macbookair01

MacBook Air 11インチ最高!

長らく、とある場所にお貸ししていた我が家のMacBook Air(11-inch, Late 2010)ですが、国慶節休み中にメインテナンス・OSアップデートの目的で一旦引き上げてきました。

アップデート前の状態ですが、OS X 10.9.5 Mavericksで止めてあります。

改めて見ると、MacBook Air 11インチのサイズ感、最高ですねぇ〜

macbookair01

あと起動・終了もメチャクチャ早いし、外観もすごくきれいな状態を保っていて、再び手元に戻したくなってしまいました。

MacBook Air Late 2010もHigh Sierraのアップデート対象

購入からすでに7年も経過しているマシンですが、High Sierraへのアップグレード対応機種にギリギリ入っています。

highsierra_support

今回は怖いもの見たさもあり(笑)、クリーンインストールするためにUSBインストーラーを作成し、データをバックアップして(ただしTime Machineで丸ごとバックアップではなく必要なものだけコピー)アップデートに挑んだわけですが…

highsierra_install_disc01

16GBのUSBをディスクユーティリティでMac OS拡張にフォーマット

highsierra_install_disc01

「Intoall Disk Creator」アプリで再度USBの中身を消去

highsierra_install_disc01

「Create Installer」を選択してUSBインストールディスクを作成

結果はあえなく撃沈。。。

option + 電源ボタンでUSBインストーラーから起動し、まずディスクユーティリティで起動ディスクを最新のAPFSでフォーマット。

次にmacOS(High Sierra)のインストールを始めるのですが、黒バックにAppleロゴ、インストールの進捗を示すステータスバーが1/5くらい進んだところで、また元のインストール前画面に戻ってしまうんです(ショックでパニクっていたためエビデンス画像は残していない)。

同じ作業を何度か試しましたが結果は同じです。

仕方がないので、⌘command + R + 電源ボタンで起動し、ネット経由でのリカバリーを試みてみたところ、なぜかOS X Lionのインストーラーが起動しました。しかしやはりこれもうまく行きません。

もうこうなってしまったらお手上げです。改めて名機と再確認したばかりのMacBook Air 11-inchが、一気に石版化してしまいました(涙)

いま中国・上海のApple(浦东、Pudong)のジーニアスバーにMacBook Airを持ち込み、アップデートを試みてもらっていますが、さてどうなる事やら。。。

また結果が出たらここでお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする