一時的にトラックパッドが押し込めなくなる現象

Mac
スポンサーリンク

本日リリースされたばかりのmacOS Catalina 10.15.1ですが、アップデート後の再起動時に、トラックパッドのクリックが一時的に押し込めなくなる現象が発生しました。

症状が発生したのは、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)です。

再起動する際、Siriに関するメッセージが出てきたんですが(スクリーンショットは撮れませんでした)、トラックパッドのタップでは操作できずに詰んでしまいました。

仕方がないので電源ボタンを押して強制終了し、再起動したらトラックパッドのクリックが復活し、普通に使うことができるようになりました。一瞬感圧タッチトラックパッドが壊れたのかと焦りました。

感圧タッチトラックパッドで便利に地図検索
感圧タッチトラックパッドで「強めのクリック」、皆さん使っておられるでしょうか?「感圧タッチトラックパッド(Force Touch trackpad)」は現行のMacBook、MacBook Proに搭載されている機能です。「強めのクリ...

うちの環境だけで起きた現象かもしれませんが、他にも同じような症状が発生した方がもしいたらと思いエントリしました。

強制終了で問題は解決はしますが、少しでもリスクを避けたい方は、ちょっと待ってからアップデートした方がいいかもしれません、特に12インチMacBookの場合。

Appleよ、12インチMacBookを見捨てないで〜 という思いです。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました