MacのSafariで最近閉じたタブを超簡単に表示させる方法

最近はメインのブラウザとしてMacBookでもMac miniでも「Safari(サファリ)」を使っています。

「Google Chrome」は中国からだとVPN繋がないとアップデートできないし、Safariよりエネルギー消費が激しい感じがして(あくまでも私感ですが…)あまり使っていません。Flashで再生が必要なコンテンツを閲覧する時のみクロームを使っています。

さて本題の「最近閉じたタブを超簡単に表示させる方法」ですが…

タブの右端にある「+(プラスボタン)」を副ボタンクリック(2本指タップ)するだけです。偶然触っていて気が付きました!

safari_history1

もしくはcontrolキーを押しながらプラスボタンをクリック(タップ)、あるいはプラスボタンの長押しでも最近閉じたタブの一覧が表示されますねー

一覧に表示される閉じたタブの履歴は20です。閉じてしまった後しばらくしてから「また見たいな」、と思うサイトなので、20も表示されれば十分です。

これって意外と知られていないのではないでしょうか? 

知っていて損はない技だと思ったので、ここで共有させて頂きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする